autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル インプレッサXV グレード比較

新車グレード比較 2010/6/24 17:36

スバル インプレッサXV グレード比較(1/2)

関連: スバル インプレッサXV Text: 松下 宏 Photo: 富士重工業株式会社
スバル インプレッサXV グレード比較

スバル発の新型クロスオーバーが登場

インプレッサXV(クロスオーバー)

スバルのインプレッサに「XV」と呼ばれる新モデルが加わった。

2007年6月に発売された現行インプレッサは3代目。当初は5ドアハッチバック車だけが発売され、2008年10月に4ドアセダンの「アネシス」が追加されて現在に至っている。

上記に新シリーズとして「XV」が追加された。XVのXは「クロスオーバー」を意味し、Vは「ビークル」の略。SUV感覚を備えた、クロスオーバービークルということになる。“アクティブ・スポーツ・ギア”を基本コンセプトに、スバルが提案する新しいクロスオーバー車だ。

インプレッサXV(クロスオーバー)

外観デザインは、フロントグリルとフロントバンパーを一体化した造形を採用することで力強さを表現したのを始め、フロントバンパーからホイールアーチ、サイドシル、リアバンパーへと続く黒色パーツを配置することでスタイリングを引き締めた。

さらに、ユーティリティとデザイン性を兼ね備えたラダータイプのルーフレールを採用することで、クロスオーバーらしさを表現している。

「2グレード」のシンプルなバリエーション

インプレッサ XVのグレード構成は、1.5リッターと2リッターの水平対向4気筒エンジンが搭載された「1.5i」「2.0i」の2グレードが設定されるだけと、非常にシンプルだ。

ただし、前述の2グレードは共にFF(2WD)とAWD(4WD)の設定があり、1.5iにはFF、AWDともに5速MT車が設定されるので、全部で6タイプのバリエーションから選ぶことになる。(※トランスミッションはいづれも「マニュアルモード付電子制御4速AT」)

また、余談だがAWDは、5速MT車と4速AT車でそれぞれ異なるメカニズムが採用されている。5速MT車用は「ビスカスLSD付きセンターデフ式フルタイムAWD」、AT車は「アクティブトルクスプリットAWD」となる。

AT車の「アクティブトルクスプリットAWD」のほうがより進んだAWDシステムと言えるが、FFとAWDの価格差はどちらも16.8万円だから、システムの中身に決定的な違いがあるわけではない。

また、5速MT車と4速AT車の価格差は5.25万円とされている。

スバル インプレッサXV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサXV の関連記事

スバル インプレッサXVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサXV の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサXV の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22