autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 スバル インプレッサ WRX STI グレード比較

新車グレード比較 2010/7/2 13:57

スバル インプレッサ WRX STI グレード比較(1/2)

スバル インプレッサ WRX STI グレード比較

マイナーチェンジと4ドアセダンの追加

インプレッサ WRX STI 4ドアセダンタンカラーインテリアイメージ

スバル インプレッサ WRX STIがマイナーチェンジを受けるとともに、「4ドアセダン」が追加された。

5ドアハッチバックのマイナーチェンジによる変更点は、外観をワイド&ローのデザインコンセプトに、バンパーコーナーの張り出しやフォグランプ回りを強調したデザインによって、力強く安定感のあるフロントフェイスとしている。

インテリアは、カラーコーディネイトを一新すると共に、「プレミアムタンインテリア」をオプション設定した。(BBSの「18インチ鍛造ホイール」とセット)

そして、今回追加された4ドアのWRX STIには、大型のリヤスポイラーが標準装備されている。シャシー系は、車高を5mm下げて安定感を高めたほか、各部に細かなチューニングが加えられ、走りを極めた仕様となっている。

5ドア/4ドアとも同じ車種構成

インプレッサ WRX STI 5ドアハッチバック

今までのSTI  5ドアハッチバックには、「2リッター水平対向4気筒DOHCターボ」に「6速MT」を組み合わせた「WRX STI」と、「2.5リッター水平対向4気筒DOHCターボ」に「マニュアルモード付5速AT」を組み合わせた「WRX STI A-Line」の2グレードが設定されていた。

今回のマイナーチェンジで4ドアセダンが追加されたことで、STIとSTI A-Lineが、5ドアと4ドアの両方に設定されるようになった。

さらにSTI A-Lineには、メーカーオプションの「プレミアムパッケージ」を装着したモデルが4ドアと5ドアに設定されるから、合計6タイプのバリエーションとなる。

価格は、STIでは4ドアが5ドアよりも5.25万円高いが、STI A-Lineでは5ドアと4ドアの価格は同じである。

旧型 インプレッサ WRX STI

現行モデルでは5ドアのみが設定されており、今回のマイナーチェンジにより4ドアが追加されたわけだが、過去のインプレッサシリーズでは「WRX STIといえば4ドアセダン」というイメージが定着していたため、これからは4ドアを選ぶ人も多いだろう。

車両重量は、4ドア、5ドア、STI、STI A-Lineも基本的に1,490kgと共通で、5ドアのSTIだけが10kg軽い1,480kgとなっている。

ボディの違いで重さが変わって走りに違いが生じることはないので、独立したトランクのある実用性を重視するか、ハッチバックボディの持つ機能性を重視するかという選択になる。

スバル インプレッサSTI 関連ページ

スバル インプレッサハッチバックSTI 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサSTI の関連記事

スバル インプレッサSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサSTI の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサSTI の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22