autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 神回避も見せた!これぞスバル魂!ニュル24時間レースでみせた連覇への情熱 3ページ目

自動車評論家コラム 2016/6/3 16:17

神回避も見せた!これぞスバル魂!ニュル24時間レースでみせた連覇への情熱(3/3)

関連: スバル インプレッサSTI Text: 川端 由美 Photo: 富士重工業
神回避も見せた!これぞスバル魂!ニュル24時間レースでみせた連覇への情熱

メルセデスAMG「GT3」の速さはやはり違う

ニュルブルクリンク24時間耐久レース2016【スバル】ニュルブルクリンク24時間耐久レース2016(レース)

午後7時30分にレースが再開する段階では、レインタイヤに履き替えてウェット路面での再スタートとなった。

着実に暗闇が迫る中、路面状況は、ウェットからセミウェット、ドライと路面が変化する中でレースが進行するという、難しい状況での戦いを各チームは強いられていた。そんな中でも、ハリボ レーシング の8号車をはじめ、メルセデスAMG「GT3」は一貫して速かった。

途中、唯一のライバルであったBMW「M6 GT3」がリタイアしたこともあって、夜が明けた後は、29号車、4号車、88号車、9号車と、4台のメルセデスAMG「GT3」での優勝争いとなった。

街灯もろくにない真っ暗なコースで、びしょ濡れの路面でも、ストレートでは250km/hくらいまでスピードが出ているのだ。こんな怖い中、走れるなんて、やっぱりプロのレーシングドライバーは違う!とあらためて感心した。

一方で、ウェット路面という厳しい条件が、スバル「WRX STI」にとってはAWDの実力を見せつける好機となった。あれれ?待ってよ!ライバルのアウディ「TT」はクワトロじゃないの?と首をかしげる人も多いだろう。

実は、AWDを装着すると、70kgも車重が重くなってしまうため、アウディはレース車両では前輪駆動を選んだのだ。アウディ「TT」を周回遅れにできるか、という段階まで詰め寄ったものの、 アウディには一人だけメチャクチャに速いドライバーがいて、彼のスティントになるとガンガンに追い上げてくる。

夜が明けて路面がドライになってくると、アウディ「TT」も追い上げを見せてきて、2日目のお昼までは緊迫した争いを続けていた。ところが、アウディ「TT」がまさかのクラッシュ。アウディ「TT」がリタイアしてしまって以降も、スバル「WRX STi」はペースを落とすことなく、周回を重ねていき、24時間の長いレースを完走して、見事にST3クラスでの2連覇を果たした。

最後の最後に緊迫した争いを見せたのは、トップカテゴリーのSP9クラスだ。

残り1時間を切った段階でも、29号車、4号車、88号車、9号車の4台が最後まで同じ周回どころか、数分の差で連なっていた。なかでも、トップと2位の争いは熾烈を極め、午後3時30分のチェッカー目前まで、1位の29号車と2位の4号車はテール・トゥ・ノーズの争いを続けた。

紳士協定でこのままゴールか?などと思っていたら、最後の最後、ファイナルラップで4号車がクラッシュすれすれで29号車を抜き去って、134周を完走しての劇的な優勝を果たしたのだ。

世界最高峰の草レース「ニュル24時間耐久レース」

ニュルブルクリンク24時間耐久レース2016【スバル】

ニュルブルクリンク24時間レースを初めて観戦して、これまでなんでこんな面白いレースを見に来なかったんだろう、と猛烈に反省した。

世界最高峰の草レースとの呼び名も高いだけあって、ドライバーやチームと観客の距離感が近く、レースが始まるまでの時間もレーシングドライバーにサインを貰ったり、握手を求めたりできて楽しい。

さらに、24時間の間ずっと応援していると、チームとの一体感が増して、応援するチームが勝ったときの嬉しさはひとしおだ。私など、山内選手が嬉し涙を流すのを目にして、もらい泣きしてしまったほど。

5月の最後の週末という、日本人にとっては休みを取りにくい時期ではあるけれど、そのぶん航空券もお手頃だし、レース終了後に滞在を延ばして、コースが公開されるパブリックデーにニュルブルクリンクを走るなんてこともできる。

クルマ好きなら一度は訪れたい聖地での24時間耐久レースだけに、思い切って観戦に行ってみる価値はありそうだ。

[Text:川端由美]

筆者: 川端 由美

スバル インプレッサSTI 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサSTI の関連記事

スバル インプレッサSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサSTI の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサSTI の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28