autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 僅か“1日”で完売するほどの圧倒的な人気!スバリスト視点で見る「スバル WRX STI S207」徹底解説 2ページ目

新型車解説 2015/11/4 18:10

僅か“1日”で完売するほどの圧倒的な人気!スバリスト視点で見る「スバル WRX STI S207」徹底解説(2/5)

関連: スバル インプレッサSTI , スバル WRX Text: マリオ 高野 Photo: オートックワン編集部
僅か“1日”で完売するほどの圧倒的な人気!スバリスト視点で見る「スバル WRX STI S207」徹底解説

S207は「ニュル24時間レースダントツ圧勝記念車」と解釈すべき!

まず、自動車メーカーとしては比較的組織が小さいおかげで、競技車も市販車も、開発に携わるのは基本的に同じ人たちであるということ(現在ではおもにニュル24時間レース)。

そして、モータースポーツに参戦する競技車両は基本的に「市販車ベース」。すべてワンオフ制作車両でも可能なJAF-GT規格で参戦するスーパーGTでさえ、エンジンは市販エンジンのEJ20ベースで戦っている(WRC時代からの継続ユニット)など、すべての競技は市販車磨きのために参戦しているといっても過言ではありません。

スバル WRX STI/第43回ニュルブルクリンク24時間耐久レース(ドイツ・5月14日~17日)

2015年のWRX STIは、

ドイツ・ニュルブルクリンク24時間レースでは圧倒的ダントツ優勝!

全日本ラリー選手権では8戦中7戦で優勝するなど常に上位を独占!

スーパー耐久でもクラス優勝!

など、国内外のモータースポーツで戦闘力の高さを発揮しまくりました。

各競技において、重量増が多少のネックとなっているのは事実ながら、それを補ってあまりあるドライバーの負担を軽減する鋭敏な操縦性と鉄壁の安定性の高さが大勝利の連続をもたらしており、こうした戦う現場で得られたノウハウがダイレクトに注入されたクルマがS207なのです。

中島飛行機時代のDNAが、70年経った今も息づいている

スバル WRX STI/第43回ニュルブルクリンク24時間耐久レース(ドイツ・5月14日~17日)

特に直接的な関係が濃いのはニュル24時間レースなので、S207は「ニュル24時間レースダントツ圧勝記念車」と解釈すべきクルマでしょう。

STIは常々、「レースカーであれ、ロードカーであれクルマとしての乗りやすさとそのためのチューニングに違いはない。STIはその考えを実証するためにレースに参戦している」というように、競技車も市販車もまったく同じ方向性に軸足を置きながら進化しているので、両者の存在は本当に近いのです。

これは、筆者のようなWRCのグループA時代に魅了されたヤング世代のスバルファンにとって、スバル車の最大の魅力のひとつであり、これからも絶対に失って欲しくない魂のような部分といえます。

それを聞いて「レオーネ、いやff-1の時代からスバル車は戦うクルマだったんじゃ!」などとお怒りになられる古参ファン諸兄にとっても、心の拠り所は同じではないでしょうか。

中島飛行機時代はリアルに戦う機械を作っていたメーカーのDNAは、70年以上経った今もカタチを変えて息づいているのですね。

スバル インプレッサSTI 関連ページ

スバル WRX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサSTI の関連記事

スバル インプレッサSTIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサSTI の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサSTI の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20