autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバルが世界のライバルに真っ向勝負だ!新型 インプレッサスポーツ(プロトタイプ) 初試乗 4ページ目

試乗レポート 2016/9/10 00:04

スバルが世界のライバルに真っ向勝負だ!新型 インプレッサスポーツ(プロトタイプ) 初試乗(4/6)

スバルが世界のライバルに真っ向勝負だ!新型 インプレッサスポーツ(プロトタイプ) 初試乗

揺れや振動も徹底して抑え込まれている

スバル 新型 インプレッサスポーツ[プロトタイプ/2016年10月末発売予定] 初試乗レポート/河口まなぶ

加えて走行中は、ボディがピタリと路面に吸い付く感覚が持続する。これはスタビライザーをサスペンションではなく、ボディに直付けした効果だろう。余分な横揺れ等をしっかりと払拭しており、いやな揺れや振動も徹底して抑え込まれている。

さらにコーナリングしていくと、安定感の高さが存分に伝わってくる。これも先のスタビライザーおよびサスペンションの性能の高さゆえ。リアタイヤがどっしりと粘ることで、安心できるコーナリング感覚を伝える。

さらにペースを上げるためにアクセルを踏み込む。新開発となる2リッターのボクサーエンジンは、相変わらずの滑らかなフィーリングを維持しており、その上で燃費にも優れ、今回は17.2km/Lを実現。また静粛性等も向上している。

>>[画像80枚]スバル 新型 インプレッサ 画像ギャラリー

大径な17インチと18インチタイヤを装着する新型インプレッサ

スバル 新型 インプレッサスポーツ[プロトタイプ/2016年10月末発売予定] 初試乗レポート/河口まなぶスバル 新型 インプレッサスポーツ[プロトタイプ/2016年10月末発売予定] 初試乗レポート/河口まなぶ

今回はリニアトロニック(CVT)も改良を施しており、フリクション低減により以前よりも滑らかでレスポンスにも優れたものになったのが特徴。確かに全域に渡ってドライブトレーンからの気持ち良さを感じるのは、新たなCVTの効果によるところも大きいといえるだろう。

そうして走り全体が、しっとり&滑らかさな感触に支配されており、冒頭に記したようにVWゴルフと比べてみたい、と思うに至ったわけだ。

特に感心したのは、装着タイヤが17インチと18インチというこのクラスにしては大きめのサイズだったこと。

先に17インチサイズに乗ってみて、そのまろやかな感触の乗り味に心打たれた。

>>[画像80枚]スバル 新型 インプレッサ 画像ギャラリー

スバル インプレッサスポーツ 関連ページ

スバル インプレッサG4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサスポーツ の関連記事

スバル インプレッサスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサスポーツ の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサスポーツ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21