autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート モデル末期でもニューモデルを設定する、スバルらしい理由 /スバル インプレッサスポーツ ハイブリッド 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2015/7/15 13:09

モデル末期でもニューモデルを設定する、スバルらしい理由 /スバル インプレッサスポーツ ハイブリッド 試乗レポート(2/5)

モデル末期でもニューモデルを設定する、スバルらしい理由 /スバル インプレッサスポーツ ハイブリッド 試乗レポート

外観をスポーティかつ上質に仕立てた「インプレッサスポーツ ハイブリッド」

スバル インプレッサ SPORT HYBRID 2.0i-S EyeSight[AWD] 試乗レポート/渡辺陽一郎スバル インプレッサ SPORT HYBRID 2.0i-S EyeSight[AWD] 試乗レポート/渡辺陽一郎

試乗車の外観を眺めると、インプレッサスポーツ2.0i-Sとは異なる専用のサイドシルスポイラー、フロントホイールアーチプロテクターなどが装着され、けっこうスポーティーだ。

特に試乗車は「インプレッサ SPORT HYBRID 2.0i-S EyeSight(アイサイト)」で、アルミホイールがダークガンメタリック塗装。タイヤサイズはハイブリッド2.0iアイサイトと同じで、走行性能にも差はないが、高性能エンジンを搭載するかのように見える。このあたりがスバルのハイブリッドらしさだろう。

XVハイブリッドにも当てはまる話だが、燃費重視にはしていない。エンジンは1.6リッターではなく2リッター、駆動方式は2WDではなく4WD(スバルはAWDと呼ぶ)、タイヤサイズも15/16インチではなく17インチにすることで、走行性能とのバランスにも配慮した。

ハイブリッドモデルだけど・・・100%免税ではありません!

スバル インプレッサ SPORT HYBRID 2.0i-S EyeSight[AWD] 試乗レポート/渡辺陽一郎

他社のハイブリッドモデルと比較すると、ハイブリッドカーの代表格「トヨタ プリウス」のJC08モード燃費が30.4km/Lだから、インプレッサスポーツ ハイブリッドの燃費20.4km/Lの数値自体は精彩を欠く。エコカー減税も自動車取得税が80%、同重量税は75%の減税で100%免税にはならない。いずれも販売面では不利な要素だが、そこを承知で走りを大切にした。

[インプレッサスポーツ ハイブリッド、乗ってどうなの!?・・・次ページへ続く]

スバル インプレッサスポーツ 関連ページ

スバル インプレッサXV 関連ページ

スバル インプレッサG4 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサスポーツ の関連記事

スバル インプレッサスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサスポーツ の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサスポーツ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24