autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 6年乗り続けてくすんだインプレッサは、キーパーコーティングで新車の輝きを取り戻せるか!?

特別企画 2017/8/28 09:53

6年乗り続けてくすんだインプレッサは、キーパーコーティングで新車の輝きを取り戻せるか!?

関連: スバル インプレッサハッチバック Text: オートックワン 編集部 Photo: 島村栄二
6年乗り続けてくすんだインプレッサは、キーパーコーティングで新車の輝きを取り戻せるか!?

”KeePer(キーパー)”のコーティングを施工してみた!

いつまでもきれいなクルマに乗っていたいと思いますよね。でも私の愛車はよりによって黒いインプレッサハッチバック。忙しさにかまけて、汚れや小キズが目立つ悲しい状態に…(涙)。

あの頃のような新車のような輝きを取り戻したいと思い、かねてから気になっていたキーパーのコーティングを施工してみました。

>>6年乗り続けたインプレッサは果たしてキレイになるのか!?(画像31枚)

スバル インプレッサハッチバック(クリスタルキーパー施工前)

キーパーのコーティングの看板を街で見かけたことがある方も多いはず。それもそのはず、キーパーは全国5500ヶ所の以上の店舗があり、カーコーティングと洗車の専門店の「キーパーラボ(KeePer LABO)」と、主にガソリンスタンドを対象にキーパーの施工技術を認定した「キーパー プロショップ(KeePer PROSHOP)」を展開しています。

今回は東京・板橋区のキーパーラボ高島平店でクリスタルキーパーの施工をしてもらいました。

クリスタルキーパーは1年間メンテナンス不要

スバル インプレッサハッチバック(クリスタルキーパー施工前)

前述のように、インプレッサのボディカラーは黒。6年乗った結果、飛び石やキズ・ヘコミ、雨風にさらされ続けたことでだいぶくたびれて見えるのが悩みでした。

にもかかわらず、日ごろのお手入れは洗車機にぶち込んで終了!という、お恥ずかしながら相当ズボラなかんじ。。。

そんなインプレッサに施工するのは「クリスタルキーパー」というメニューで、1年間水洗い洗車だけでメンテナンスが不要というものです。1年間もツヤが保てるなんて、私のような面倒くさがりにはうってつけではないでしょうか。

洗車でクルマの汚れを落としてから、いよいよコーティング開始

クリスタルキーパー施工中
施工前に洗車

クリスタルキーパーの施工では、まず最初に洗車をしてクルマの汚れを取り除きます。

1回目の洗車はボディやホイールについた汚れを落とし、2回目はコーティング前の処理として専用の水アカ落とし剤を使って、丁寧にクルマを洗っていきます。

洗車が終了したら、いよいよコーティングの施工に移ります。

作業スペースに移動すると、まず1層目のコーティング剤を塗り、ガラス被膜を形成・定着させて透明感のあるツヤを作り出します。

そのあと2層目のレジン被膜を塗るのですが、こちらはツヤを深めてシミを防ぐ目的があります。

ボディに映り込む蛍光灯の明かりがシャープになった!

左:施工後/右:施工前

ボンネットの左側は2層目まで塗った状態なのですが、施工前(右側)と比べると、ツヤが出ているのがわかるかと思います。

塗装がはがれてしまった深いキズはさすがにどうにもなりませんが、気になっていたドアノブ付近の小キズはあまり目立たなくなりました。

また、ボディに映り込んだ蛍光灯の明かりや周りの景色もシャープになったよう。クスミがとれて、輝きが復活しました!

今回は6年もののクルマに施工しましたが、新車納車時に施工するのが理想かもしれません。ただ、新車でなくても輝きを取り戻せたので、かなり満足しております。

施工前と施工後を比較

1年のクリスタルキーパーの施工時間は、クルマの大きさにもよりますが、1時間半から2時間程度となります。

3年のダイヤモンドキーパーは、6時間以上の時間が必要とのこと。とはいえ、施工している間に代車を貸してくれるので、その間に買い物など楽しむこともできます。

クリスタルキーパーもダイヤモンドキーパーも施工後のお手入れは水洗いかシャンプー洗車で洗車機OK。撥水性も抜群なので、お手入れに手間がかからないのもうれしいです。

ちなみに、1年で一番コーティングの施工が多い時期は年末なんだとか。きれいなクルマで新年を迎えたいという人が多いそうです。

また、コーティングの施工は1人の施工スタッフが1台を担当し、洗車から仕上げまでの作業を行います。そのためキーパーでは研修制度が整っていて、洗車やコーティングなどの様々なスクールが用意されています。

全ての作業を1人でこなせるようになるのに早い人で半年ほどかかるそうですが、この研修制度のおかげで、全国どこでも同品質の施工を受けられるのです。

クリスタルキーパー施工中

なお、国産車・輸入車問わずどんな車種でも施工することができ、自分で洗車やコーティングをするのが難しいFRP素材のキャンピングカーにも対応可能。部分加工もできるので、例えばドアやバンパーなどを交換した場合も、そこだけ追加で施工することができます。(キャンピングカーや部分施工の料金は要相談)

今回は磨かずに施工するタイプのクリスタルキーパーでもこんなに変わるなんて!実は、このようなコーティングは半信半疑だったのですが、実際に施工してみて見る目が変わりました。

クルマを道具として使い続けている方、雨ざらしでボディカラーがくすんでしまった方は、キーパーのコーティングを試してみてはいかがでしょうか。ボディがリフレッシュすると、再びクルマへの愛着がわいてきますよ。

■気になる施工料金やお近くの店舗を検索

キーパーラボ(KeePer LABO)

キーパー プロショップ(KeePer PROSHOP)

[TEXT:オートックワン編集部/PHOTO:島村栄二]

KeePer LABO高島平店

KeePer LABO高島平店

住所:東京都板橋区高島平7丁目14番13号

電話番号:03-6904-0058

営業時間:9:00~20:00 ※ラストオーダーは19:30

定休日:年始休業(元日、2日、3日)

スバル インプレッサハッチバック 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサハッチバック の関連記事

スバル インプレッサハッチバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサハッチバック の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサハッチバック の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18