autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 新世代プラットフォーム「SGP」を採用した次期インプレッサの中身は「正常進化の模範例」!?[スバリストによるマニアック解説]

新型車解説 2016/4/21 17:42

新世代プラットフォーム「SGP」を採用した次期インプレッサの中身は「正常進化の模範例」!?[スバリストによるマニアック解説](1/4)

関連: スバル インプレッサG4 , スバル インプレッサスポーツ Text: マリオ 高野 Photo: 小林岳夫/富士重工業株式会社
新世代プラットフォーム「SGP」を採用した次期インプレッサの中身は「正常進化の模範例」!?[スバリストによるマニアック解説]

次期インプレッサ、遂に日本上陸!

スバル 次期インプレッサ(ニューヨーク国際オートショー2016)

3月開催のニューヨーク国際自動車ショーにて世界初公開された新型インプレッサ(セダンの北米仕様)がついに日本国内に上陸!

現行型のインプレッサG4(1.6iの5MT)を所有する身としては、今、この世でもっとも気になるクルマです。お披露目会場では未来の嫁に会いに行くような気持ちにて、心臓をバクバクさせながらの対面でした!

これは紛うことなきインプレッサのセダンだ!

スバル 次期インプレッサスバル 次期インプレッサ

まず第一印象は、写真で見るより〝G4の新型っぽい!〟という感想。

写真で見た限りでは「話に聞いてた通りセクシーだけど、ボディサイズも大きくなるし、今のG4とはちょっと違うクルマになった?」と思っておりましたが、一目見たその時から「これは紛うことなきインプレッサのセダンだ!」と直感させてくれてホッとひと安心。

セダンの教科書に出てきそうな直線基調の現行型と違い、躍動感のある豊満なキャラクターラインやクーペのようなCピラーのラインを持つ新型は、写真からは「グラマーすぎて一緒に歩けないかも」という不安を抱くも、実際に会うと金髪の美人なのに意外と親しみやすく、田舎のママにも安心して紹介できるタイプという感じだったのです。

SGP(スバルグローバルプラットフォーム)

やはり、現行型のスバル各車と同じく、ヘッドライトやヘキサゴングリルなどに水平対向エンジンや航空機メーカーのDNAといったスバルのアイデンティティが表現されたフロントまわりの雰囲気から、スバリストを直感的に安心させる匂いを醸し出しているのでしょう。

スバルが社運をかけて入魂開発した新世代プラットフォーム「SGP」により走行性能や動的質感はケタ違いに変わるのでしょうが、パッと見の雰囲気は極めて実直な正常進化を遂げたという印象です。やはり、大成功を収めたモデルの新型は基本的には良い意味でキープコンセプトである方が安心できますね。

スバル 次期インプレッサスバル 次期インプレッサスバル 次期インプレッサスバル 次期インプレッサスバル 次期インプレッサ

スバル インプレッサG4 関連ページ

スバル インプレッサスポーツ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル インプレッサG4 の関連記事

スバル インプレッサG4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサG4 の関連記事をもっと見る

スバル インプレッサG4 の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29