autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏 2ページ目

試乗レポート 2012/11/19 16:35

スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏(2/2)

関連: スバル フォレスター Text: 国沢 光宏 Photo: オートックワン編集部
スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏

ハンドリングの輝きは薄れつつも、走破性能は依然SUVナンバー1!!

スバル フォレスタースバル フォレスター

なかでもターボエンジン搭載車の乗り心地が賑やかだった。道路のデコボコを全て判別出来るほど。併走してターボ仕様車から写真撮っているカメラマンを見ると、激しく上下していて笑える。スバルに聞いてみたら「ハンドリングを重視したので少し乗り心地が犠牲になったかもしれません」。

ハンドリングも従来型と比べたら輝きが薄れた。コーナーでハンドルを切ると前輪からロールし、明確なアンダーステア向になる。乗用車のハンドリングというより、限りなくクロスカントリー4WDに近い。これまた昨今の交通状況を考えれば、大きな弱点とならないか?

一方、悪路や雪道などの走破性能は従来型に勝るとも劣らない。ビスカスLSDを使わない代わりに姿勢制御装置VDCを使ったトラクションコ ントロールを導入。片側輪がアイスバーンの登り坂といった悪条件下の発進能力を、従来型と同等としてきた。依然としてSUVのナンバー1をキープしている。

新型フォレスター、おススメグレードは?

スバル フォレスタースバル フォレスター

また、10万5千円高のアイサイト仕様なら、安全性確保に絶大なる貢献をしてくれる緊急自動ブレーキや、誤発進防止機能、そしてロングドライブの相棒として素晴らしい仕事をしてくれる先行車追随機能付きクルーズコントロールまで付く。今やスバル車を買うならアイサイト仕様しかあるまい。

エンジンバリエーションは280馬力のターボと、148馬力のターボ無しの2タイプ。有り余るパワーが必要な人じゃない限り148馬力で十分だと思う。アイドリングストップも付いており、JC08で15.2km/L。

ということでおすすめグレードはターボ無しのアイサイトです。

スバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスター
筆者: 国沢 光宏

スバル フォレスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル フォレスター の関連記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連記事をもっと見る

スバル フォレスター の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23