autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2012/11/19 16:35

スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏(1/2)

関連: スバル フォレスター Text: 国沢 光宏 Photo: オートックワン編集部
スバル フォレスター試乗レポート/国沢光宏

王座奪還を目指し、コンセプトチェンジ!

スバル フォレスター
スバル フォレスタースバル フォレスター

今までのスバル フォレスターをアスリートに例えるなら「総合格闘技のチャンピオン」というイメージだった。ワインディングロードを走らせればスポーティモデルに匹敵するくらい速く、悪路もラリー車のように軽快に走り、それでいて雪道走破性は、どんなジャンルのクルマにも勝っている。

しかし残念なことに先代フォレスターはクルマの能力をアピールせず、宣伝なんかサンダーバードに終始。当然ながらクルマの特徴も伝えられず、モデル末期になって売れ行きが伸び悩んでしまう。開発チームは「このままじゃ厳しい」と思ったのだろう。コンセプトまで変えてきたのだった。

SUV人気の海外では支持されるかもしれないが・・・

スバル フォレスタースバル フォレスター

先代フォレスターのユーザーなら、新しいフォレスターのドライビングシートに座ると「あらら?」になるかと。驚くほど目線が高いのだ。 「今までは中途半端な着座高だったのですが、新型でSUVらしさを出すため高くしました」。確かにSUVというよりクロスカントリー4WDのような感じ。

クロスカントリーのようなクルマをフォレスターに求める人からすれば大歓迎だと思う。見晴らしも良くなったし、クルマそのものが大きくなったようだ。スバルは「ホンダ CR-V」や「日産 エクストレイル」などと勝負しようとした結果、同じような雰囲気のSUVにしようと考えたワケです。

もしかしたら欧米やオーストラリア、中国などSUVが人気の市場では正しい選択だったのかもしれない。ただ失ったモノもある。フォレスターのハンドリングって、文句ないほど素直で楽しかった。ハンドルを切れば意のままに曲がってくれるし、ネコの足のようにしなやか。競合するSUVと先代フォレスターを乗り比べても、突出して揺れ幅が少なく快適だったことを思い出す。

新しいフォレスターはライバルのSUVと同じようなクルマになった。いや、乗り心地や燃費という評価軸だと、CX-5に届かず。

このあたりはぜひとも試乗して確認していただきたい。

スバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスター
スバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスタースバル フォレスター

スバル フォレスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル フォレスター の関連記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連記事をもっと見る

スバル フォレスター の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21