autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル エクシーガ 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2011/8/22 13:56

スバル エクシーガ 試乗レポート/岡本幸一郎(2/3)

関連: スバル エクシーガ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
スバル エクシーガ 試乗レポート/岡本幸一郎

ツーリング7シーターに相応しく、よりスポーティに、より上質に

スバル エクシーガスバル エクシーガ

では、実車の変更内容について見ていこう。内外装はスポーティさと上質さの両面を高めることを念頭に変更されている。

エクステリアでは、これまで縦基調だったフロントマスクが横基調のデザインに変更されており、けっこう印象が変わったように見える。意識の高い人であれば、街中でエクシーガを見たときに、変更の前後を取り違えることはないはずだ。

ボディカラーは新色2色が設定され、氷をイメージしたというシャープな印象の「アイスシルバー・メタリック」と、抜けるような晴天の空を表現したという「スカイブルー・メタリック」を加えた全7色となった。

スバル エクシーガ

インテリアも、従来モデルのオーナーが悔しがりそうなほど、メーター、インパネ、シートなどに手が加えられている。

フォレスターでも好評だったという新デザインのスポーツルミネセントメーターは、2.0i-S、2.5i-S、2.0GTに標準装備。立体的できらびやかなメーターは、これまでのものよりも見やすくてカッコよく、よくぞ今回これを採用してくれましたという印象だ。

装備面では、2.0iを除く全車に、待望のオートライトがようやく採用されたことがありがたい。さらに、パドルシフトが上級モデルと同じく2.0i-Sにも装備されており、いずれも大歓迎である。

その他では、加飾パネルがダークシルバー色とされたほか、インパネ上面にしっとりとした触感のソフトフィール塗装が施されたことで質感が向上したことも好印象だ。

シートについても、従来のものは使用を重ねると、へたばる印象があったところ、質感が高く、緻密で立体感のある織り目を持つ新シート表皮のスクエアリンクファブリック材が採用されたこともポイント。

さらに、上級グレードではスポーティなシルバーステッチが施されるという。

スバル エクシーガスバル エクシーガスバル エクシーガスバル エクシーガスバル エクシーガ

スバル エクシーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル エクシーガ の関連記事

スバル エクシーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル エクシーガ の関連記事をもっと見る

スバル エクシーガ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25