autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル エクシーガ CVT 試乗レポート

試乗レポート 2009/9/25 14:00

スバル エクシーガ CVT 試乗レポート(1/3)

関連: スバル エクシーガ Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
スバル エクシーガ CVT 試乗レポート

新たなエクシーガは、新開発CVT「リニアトロニック」を採用

スバル エクシーガ フロントスタイル
スバル エクシーガ フロントビュースバル エクシーガ リアビュー

2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞「MOSTFUN」を受賞したスバル エクシーガ。登場から1年が経過し、年次改良が実施された。

スバルというメーカーは、本当に1車種1車種を大事にしていて、ほかの車種でもそうだが、ほぼ毎年のように大なり小なり何らかの改良を行なっている。良いものを少しでも早くユーザーのもとに届けようという姿勢には、いつもながら感心させられる思いだ。

今回の改良における最大のポイントは、リニアトロニックの採用だ。

レガシィで陽の目を見た、スバルにとって軽自動車以外で初となる自社開発のCVTが、自然吸気エンジン車の「i-S」「i-L」グレードに採用された。

ただし、組み合わされるエンジンが、両グレードのもともとの設定と同じ2Lユニットとなっている点がレガシィと異なる。レガシィよりも重量が大きく、空力面で不利であるにもかかわらず、レガシィよりも小さなエンジンを積むわけだが、将来的なラインナップの充実を視野に入れつつ、まずはできるだけ購入コストの安く済むモデルから市場投入を図ったということのようだ。

また、走りについては、新機構を持つダンパーを採用するなど、足まわりも変更されている。

スバル エクシーガ インパネ

内外装については、ボディカラーではサンライトゴールドが廃止された代わりにグラファイトグレーが加わり、ブラック系ではオブシディアンブラックからクリスタルブラックに変更されるなどした。

インテリアでは、木目パネルが廃止となり、すべてアルミ調となったほか、アイボリーは「i-Lアイボリーセレクション」というグレードのみの設定となったのは、いずれもちょっと残念な気も・・・。

装備面では、VDC(コンピューター制御でトラクションとスタビリティを常時最適化するシステム)が標準装備されたことや、アイサイト搭載車がGT系にラインナップされたことは大いに歓迎したい。

スバル エクシーガ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル エクシーガ の関連記事

スバル エクシーガの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル エクシーガ の関連記事をもっと見る

スバル エクシーガ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24