autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル BRZ RA 試乗レポート/清水草一 2ページ目

試乗レポート 2012/4/12 21:28

スバル BRZ RA 試乗レポート/清水草一(2/3)

関連: スバル BRZ Text: 清水 草一 Photo: オートックワン編集部
スバル BRZ RA 試乗レポート/清水草一

男は黙ってサッポロビール!

スバル BRZ RAの「鉄チンホイール」と清水草一氏
スバル BRZ RA ブラックの「ドアミラー」スバル BRZ RA ブラックの「ドアハンドル」

まず第一印象。

黒いテッチン(鉄チン)ホイールがむき出し、ホイールカバーも付かないし、ドアハンドルやドアミラーも同様の素ブラック。

デュアルテールパイプは細~くて頼りない。この姿を見て「営業車みたい」という人もいるだろうが、昭和30年代生まれの私は、即、「スパルタンじゃん!」と反応した。

虚飾を捨てた“男は黙ってサッポロビール”の世界である。日本人には、こういう飾らないことを善しとする風土がある。その源は禅。色即是空なのである!

実は私のアクアも、プラスティック製のホイールカバーをわざわざ外して、黒いテッチンホイールをむき出しにした。禅の精神である。

オートックワンの若い担当者たちは「清水さん、なぜ?」と思ったそうだが、少し古い世代には、これをスパルタンと捉え、カッコいいと思う感覚があるのだ!

ま、ショボいと思われたら思われたでしょうがないですが……。

スバル BRZ RAと清水草一氏
スバル BRZ RAの「鉄チンホイール」スバル BRZ RAの「デュアルマフラー」

というわけで、RAのテッチンホイール、私としては大いにアリだ!!

同じく、ドアハンドルやドアミラー、細いデュアルマフラーもすべてアリ。性能に関係ないのだから何の問題もないし、逆にイカシているとさえ思う。男はスポーツ刈り!みたいな価値観ですな。

 タイヤは、上級グレードに対してワンサイズ、ワンインチ小さい205/55R16のアドバンdB。グリップレベルは若干低いが、BRZはもともと、あまりハイグリップなタイヤは履かずに、コントロールするヨロコビを目指している。その伝で行けば、タイヤはこんなもんで十分!

ドリフト野郎の場合、公園の砂場に半分埋まっている古タイヤを盗んで履かせた……なんて話もあるくらいで、グリップに頼るなど男のすることではないのだ。

スバル BRZ RA フロントシート(ファブリックシート)スバル BRZ RAのちょっとだけ寂しさを誘う「2DINオーディオスペース」

次、室内。さすがに標準ファブリックのシートは、かなりお安い雰囲気だ。

そしてフタでふさがれた2DINのオーディオスペース。これも微妙な寂しさを誘う。「これが225万円のクルマかぁ……」と思うと、せめてRにしようかとか、やっぱり最上級のS!といった逃げに入りたくなる。 初期受注の内訳を見ると、最上級のSが約8割。RAはたったの3.1%しかいない。

がしかし、男は禅!スポーツ刈りなのだ。

ナビなどスマホ、いや道路地図で十分。音楽はipod+携帯用スピーカーでいいじゃないか。クルマに乗るたびにキャンプに来たみたいな、アドベンチャー気分を味わえる。いい音聞きたければサントリーホールへでも行け!

なにはなくとも、RAにはエアコンが付く。さすがにエアコンがないと、夏は根性にも限界がある。86のRCには付かないエアコンが、このBRZ RAには付くのだ!それだけで大勝利だ。

スバル BRZ RA リアシート(ファブリックシート)スバル BRZ RA 6速マニュアルシフトスバル BRZ RA ペダルスバル BRZ RA スピーカースバル BRZ RA トランクルーム

スバル BRZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル BRZ の関連記事

スバル BRZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル BRZ の関連記事をもっと見る

スバル BRZ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23