autoc-one.jp 記事・レポート カーソムリエ イベントレポート!Europe Ford Meeting 2015 開催!! 2ページ目

カーソムリエ 2015/4/17 17:33

イベントレポート!Europe Ford Meeting 2015 開催!!(2/4)

関連: フォード

吉田さんが推す欧州フォード的名車とは?!

ここからは学生カーソムリエの吉田さんに、当日集まった車種の中から気になるモデルを紹介して頂いた。見た目はあくまで大人しく、派手さを抑えた印象の強い欧州フォード車。吉田さんはどのようにして出会い、どのような点に惹かれたのだろうか。

・初代フォーカス

吉田さんがフォードに目覚めるきっかけとなった初代フォーカス

欧州フォードと出会ったキッカケは、ちょうど7年前に我が家にやってきた初代フォーカスです。グレードは2ℓNAエンジン+4ATのGHIA。当時は免許が無かったので、両親が運転する横に乗るのみでしたが、知らず知らずのうちにその魅力にどっぷりとハマりました。免許を取って初めて運転したのもそのフォーカス。フィエスタSTに乗り始めてからは運転する機会がすっかり少なくなってしまいましたが、たまに乗るだけでもその普遍的な走りに凄さを感じます。

写真は、そんな初代フォーカスのスポーツグレードであるST170。フィエスタSTのオーナーになっていなかったら、間違いなくこちらを手に入れていたと思います。未だに欲しいクルマの一台です。

・2代目フォーカス RS

高い走行性能を誇る2代目フォーカスRS

前回のEFM2013の幹事、大場さんご夫妻の愛車でもあります。

本国での発表から今年で7年経ちますけれど、何度見てもそう感じさせないインパクトがあります。そのド派手な見た目に違わず、走りも痛快です。前回のEFM2013のサーキットタクシーでこのフォーカスRSに乗せて頂きましたが、ボディサイズの割に実に機動性が高い。旋回中、クルマは車体前寄りを軸にクルリと向きを変え、軽い四輪ドリフト状態でコーナーを駆け抜けていくのです。FFとしては望外な姿勢制御の自由度、それこそ「乗ってみないと分からない」ところではあるものの、恐らく一度体験すれば虜になるはずです。

・モンデオST220

吉田さんが試乗して感動したという、稀少なモンデオST220

今回ご参加頂いた石原さん(後述)の愛車を別の機会に試乗させて頂いたのですが、まさに「目から鱗」でした。試乗で感動するクルマって滅多にないです。どこがいいって、とても運転しやすいんです。右足での微妙なアクセル開度の調節がミリ単位でできて、速度管理がしやすい事、ステアリングを切ったら切っただけクルマが素直に動く、ステアリングのセンターがドシンと据わっていて直進が楽、等々、挙げ始めればキリがありません。今挙げた例に共通するのが、「ドライバーの操作に対して、クルマが正直に反応を返してくれる」というところ。変に気を遣う事は無くて、然るべき操作をすればクルマが行くべき方向へ導いてくれる。これは欧州フォード車における重要なポイントでもありますが、特に徹底しているのがモンデオST220だと思います。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード の関連記事

フォードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード の関連記事をもっと見る

フォード の関連ニュース