autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」 3ページ目

特別企画 2011/11/15 10:01

【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」(3/3)

Text: 島下 泰久
【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」

気分一新、新しい人生を切り拓く

長い人生の中では、今までも自分をリセットして、新しい生活をスタートさせようという時だってあるでしょう。そんな時、相棒となるクルマがそばに居てくれたら、きっと物凄く心強いに違いありません。

そんな時に選ぶべきは、ラクだとか快適だとかいうより、自分で動かしているんだと感じられるクルマです。これから新しい生活に向かうんですから、運転だって主体的に行かないと。そうやっていたら自信がわいてきて、颯爽とした気分になれるんじゃないでしょうか。

理想はスポーツタイプ。運転は決して難しくないけれど、気分は確実にアガります。風と戯れられるオープンカーもいいですね。

クルマは100%自分の言うことを聞いて、その通りに動いてくれます。そんなの他にないですよね。きっと最高の相棒になれると思います。

【ポルシェ ボクスター】

何と言ってもポルシェですから、再スタートに華を添えるには最高でしょう。運転が難しいのでは?と思われるかもしれませんが、実際にはまったく逆。すごく乗りいやすいことにビックリすると思います。

こう見えても意外や荷物が沢山積めるなど使い勝手も抜群なんです。

【プジョー RCZ】

とにかくスタイリッシュなところがRCZの魅力。心機一転、自分に再度磨きをかけて頑張ろうという時には「このクルマに似合う自分に」と思える。こんなオシャレなクルマがぴったりです。

しかもRCZは乗り心地が極上。頑張りすぎた時には優しく癒してもくれますよ。

【マツダ ロードスター】

余計なものを脱ぎ捨てて大事なものだけを残した。ロードスターは、まさにそんなクルマです。贅肉のないコンパクトなボディはまさに思いのままに動いて、ルーフを開けて走らせれば、街中を流すだけでも気分が晴れてきます。

気負わず付き合える軽快な存在感も魅力です。

筆者: 島下 泰久
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!