autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」 2ページ目

特別企画 2011/11/15 10:01

【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」(2/3)

Text: 島下 泰久
【ahead femme×オートックワン】-ahead 11月号-「女性のための間違いのないクルマ選び(2)」

自分の個性を主張したい!

人を乗せ、荷物を積んで長距離もラクに移動できるクルマは、とても便利な道具です。けれどクルマの魅力は、単なる道具というだけには留まりません。自分の個性を引き立てるアイテムとしても、クルマは大活躍してくれるんです。

たとえばスポールモデルに乗っていれば、颯爽とした女性、自立心あふれる女性に見えそうです。また、身につけるものすべてにこだわりを持つ人ならば、クルマだってありきたりではつまらない。クルマ選びでも見る人を「おっ」と思わせたい。あるいは普段の自分とは敢えてギャップのあるクルマを選ぶのも、印象が鮮烈になって面白いかもしれません。

いいクルマを選べば、自分の個性や魅力をもっと引き立ててくれるんです。”自分”をもった女性なら、活かさない手は無いですよね!

【アウディ TT】

TTと言えば、何よりその美しく洗練されたスタイリングが魅力。これに乗っているだけでセンス抜群に見えてしまう1台。一目置かれること間違いナシです。

それでいて、サイズは扱いやすいし、ちゃんと4人乗れて荷物も積めるなど、使い勝手も意外に悪くないんです。

【ホンダ CR-Z】

コンパクトなスポーツモデルというだけでも十分アピールするのに、CR-Zはそこにハイブリッドというポイントまで加わります。アクティヴであり、ファッショナブルであり、エココンシャスであること。

そんな今っぽい感性を、1台でしっかり主張できるというわけです。

【日産 ジューク】

ギョッとするほど奇抜な姿のジュークですが、個性をアピールしようというのなら、これぐらい思い切るのもアリでしょう。誰が見ても”何となく”ではなく自分の意思で選んだと解るのもポイント。

クルマをきっかけに、意外なところで話が弾んだりするかもしれません。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!