autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 「アウディ アプルーブドオートモービル」という選択 p2_2

Audi認定中古車の魅力 認定中古車“アウディ アプルーブド オートモービル”の魅力を探る

TOPに戻る

今も心に刻まれ続ける”Moment of Progress”の精神

飯田:「アウディ アプルーブド オートモービル」を販売する上で心がけていることはありますか?

大屋:アウディの持つ「質」を落とさない事でしょうか。もちろん手間を減らし、車両価格を下げれば台数は売れるでしょう。しかし、プレミアムブランドとしての誇りを保ち、アウディをわざわざお求めにいらっしゃるお客様に満足して頂けるようにしなければいけないと考えております。例えば、ショールームやセールス担当の接客マナー、展示車両の状態をプレミアムブランドにふさわしいものに洗練させていくことを心がけています。

飯田:では、販売の現場を仕切る「店長」として心がけていることはありますか?

大屋:スタッフにはプレミアムブランドを扱っているという自負を持つようにと話しています。そして、お客様のニーズに応える接客マナーやお出迎えをするように、心がけております。
アウディをご検討されるお客様は、自分のスタイルが確立されている方が多いと思います。自分のライフスタイルに合ったクルマ選びをされているケースが多いんですね。ですから、お客様の希望をよく聞いてから、「アウディ アプルーブド オートモービル」のご提案をするようにしております。

飯田:中古車の場合は、装備や仕様も様々ありますよね?

大屋:はい、おっしゃる通りです。9月にリニューアルしたアウディサイトでは、様々な条件からお気に入りの車両をお探し頂く事が可能です。新車と違って中古車の場合は、日々ストックされている車両が変わりますので、ご希望の条件にあった車両が検索サイトに登録された場合、メールでお知らせする機能もございます。

飯田:国産車からの乗り換えを検討しているお客様に対して、心がけていることはありますか?

大屋:現在のアウディはラインナップが充実し、「アウディ アプルーブド オートモービル」としても選択して頂ける範囲が広がった結果、お客様それぞれの価値観やライフスタイルに合ったモデルが選びやすくなりました。そして私たちは、アウディを販売するだけではなく、お客様のクルマ選びをお手伝いさせていただくことを心がけております。
私がアウディに入社した頃に『Moment of Progress』というキャッチフレーズがありまして、その言葉に基づき今でもその『瞬間の気付きや気配り』を大切にしております。

飯田:現在の「アウディ アプルーブド オートモービル」の中でお勧めのモデルはありますか?

大屋:ファミリーユースをお考えのお客様には「A3」や「A4」などが人気です。また「TT」はスポーツカーファンだけでなく、実は女性からの人気も高いですね。
今のお勧めは「A6」です。その中でも一番のお勧めは、アウディならではの“クワトロ”モデルです。操縦安定性とスポーティな走行を両立しており、新車時に手が出なかった方も「アウディ アプルーブド オートモービル」で“クワトロ”の魅力を体験して頂ければと思っております。

飯田:ところで大屋さんが店長を務める「アウディ アプルーブド オートモービル 豊洲」では、ハイエンドモデルを扱っているんですね。

大屋:リアルスポーツのR8をはじめ、スペシャルチューンされた「S」シリーズや「RS」、フラッグシップの「A8」などを扱っております。全国的に希少なモデルもございますので、是非一度ご覧になって頂きたいと思います。

飯田:新車では手が届かなかったモデルも、「アウディ アプルーブド オートモービル」ならば手が届くかもしれないという夢がふくらみますね。
今日はありがとうございました。

大屋:こちらこそ、ありがとうございました。


  ・  2

新車以外の選択肢  ・  “アウディ アプルーブド オートモービル”の魅力を探る  ・  Audi認定中古車の現状と展望