autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 「アウディ アプルーブドオートモービル」という選択 p2_1

Audi認定中古車の魅力 認定中古車“アウディ アプルーブド オートモービル”の魅力を探る

TOPに戻る

アウディが認定中古車「アウディ アプルーブド オートモービル」の販売を始めて10年。今回、インタビューさせて頂いた大屋氏は、アウディが認定中古車制度“アウディ アプルーブド オートモービル”をスタートするのと同時期に入社し、当初から正規ディーラーの店長として販売の現場に立ってきた、いわば「アウディ アプルーブド オートモービル」の歴史を知る人物。今回は大屋氏を通して、アウディ認定中古車の魅力について探ってみたい。

アウディブランドの躍進と共に歩んだ10年

飯田:「アウディ アプルーブド オートモービル」のスタートから知る大屋さんですが、これまでの販売の現場を振り返ってみて、最近の状況はいかがですか?

大屋:「アウディ アプルーブド オートモービル」は2001年から始まったのですが、当初は、まだラインナップも限られており、A3やA4といったモデルがメインでした。しかし近年は様々なモデルの登場で「アプルーブド オートモービル」のラインナップも充実してきました。

飯田:私は、A3やA4といった“A”を名称に使い始めた頃からアウディの変化を感じていました。とても洗練されたモデルで、カーデザインも新時代に入ってきたと感じました。それに高品質なクルマメーカーとしてだけではなく、輸入車がAT全盛の中で敢えてMTをラインナップした初代A4の1.8ターボ・クワトロなど走りも楽しめるモデルを導入したこともあって、それまで以上にプレミアムなブランドとして、アウディが新しく生まれ変わったような印象を受けました。

大屋:私がアウディに入社した当時は、先々代のA6が登場したばかりでした。販売の現場からも、アウディのデザインが新しい領域に入ってきているとは感じていたのですが、実際に乗ってみるとボディやエンジンの進化はもちろん、走る楽しさまでもが以前にも増して洗練されていて、ちょっと驚きました。

飯田:私もA4はもちろんですが、コンパクトなA3でも見事に高級感を演出されたのには衝撃を受けました。

大屋:現在はA6やA8、さらにはクーペ/ロードスターのTT、SUVタイプのQ5/Q7など、ラインナップがとても充実してまいりました。同時に近年のアウディのデザインの魅力は、老若男女に関係なく多くの方に感じて頂ける上質なものだと自負しています。昔からドイツ車らしからぬ「質実剛健だけではない、温かみを感じる」インテリアは、さらに快適性と品質をプラスし、またクワトロの進化もあって走行性能も向上しています。つまり、アウディの魅力がトータルでアップしている、と思っています。これらが多くの皆様に高い評価を頂き、そのお陰で「アウディ」としてのブランドイメージがどんどん上がってきているのを、実際の販売の現場でもヒシヒシと感じております。

飯田:アウディはそれほどまでに注目度の高いブランドなんですね。そのような状況でアウディの認定中古車「アプルーブド オートモービル」は、やはり注目度が高いのでしょうか?

大屋:ありがたいことに、数多くのお客様に「アプルーブド オートモービル」をご購入頂いております。そして実際に購入されたオーナーの皆様からも高い評価と満足感を頂いております。

飯田:確かに、プレミアムなモデルは高くて手が出ないと諦めていた人も「アプルーブド オートモービル」ならば予算内におさまる事もありますね。

大屋:そうなんです。厳しい基準をクリアした後に確かなメンテナンスを行い、さらにきちんとした保証を付けておりますので、品質には自信があります。お客様には単なる中古車では得られない価値を提供できればと考えております。そういう私自身、気付けばこの10年間で7台ものアウディを乗り継いでおりまして、すっかりアウディの魅力にハマってしまいました。

アウディの達人が語る、アウディ アプルーブド オートモービルの“安心”とは

飯田:モデルのラインナップが増えて新車の販売台数も伸びているということで、中古車市場でもアウディの人気は高いと思うのですが?

大屋:アウディは続々とニューモデルが登場し、ラインナップも充実しております。そしてお陰様で、新車の販売数も確実に伸びています。また、同時に中古車に対してもお客様のアウディへの興味もますます強くなっている状況です。

飯田:保証制度が充実しているディーラーで認定中古車である「アプルーブド オートモービル」を購入するというのは、他の中古車と比較すると、圧倒的に安心感が違いますよね。

大屋:そうですね。新車時の点検・整備の記録も残っていますし、中古車として販売する前には100項目もの点検を行います。お客様のご要望に応じて試乗も行えますが、こちらでもロードテストを行っています。

また「アウディ アプルーブド オートモービル」では、新車保証(新車登録時から3年間)が2年以上残っている高年式の車両であれば、そのまま新車保証の満期までに継続させることができ、また新車保証が2年未満の車両であれば新車保証満期後にプラスして中古車保証が1年間つきます。さらに、新車保証残がない車両でも登録日から1年間の保証をお付けしています。また有償での延長保証も用意しております。アフターケアはもちろん、エマージェンシーサービスなども新車と同様にご利用頂く事ができます。

インテリアやボディなども、「アウディ アプルーブド オートモービル」として展示する前に、その車両ごとに必要に応じた補修やメンテナンスを施します。もちろん、年式や走行距離に応じたメカニカルなメンテナンスもきちんと仕上げておりますので、お客様のご予算やご要望に合ったモデルを提供できると思っております。

飯田:購入された方にとっては、新車と同様のサービスが受けられるのが「アウディ アプルーブド オートモービル」の魅力なのだろうと感じました。

大屋:アウディでは、新車をご購入された方がショールームでお引き取りになる場合、“納車式”を行うのですが、「アウディ アプルーブド オートモービル」を購入された場合でも、同じように“納車式”でお渡しできるように心がけています。

飯田:アウディオーナーになるという点では、まさに新車でも中古車でも、得られる満足感は一緒というのは、非常に嬉しいですよね。

1  ・  

新車以外の選択肢  ・  “アウディ アプルーブド オートモービル”の魅力を探る  ・  Audi認定中古車の現状と展望