autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー 台湾モーターサイクルショー2011 台湾美女コンパニオン画像ギャラリー

モーターショー 2011/4/18 17:33

台湾モーターサイクルショー2011 台湾美女コンパニオン画像ギャラリー

台湾モーターサイクルショー2011 台湾美女コンパニオン画像ギャラリー

ニーハオ!こちら台湾、その首都・台北。

その市街中心部で4月14日~17日、台湾国際機車展(モーターサイクル台湾)と台湾国際電動車展(EV台湾)が開催された。

日本人にとっては、近くて遠い隣国。それが台湾。東京からのフライトは、3時間弱。沖縄・那覇からは400kmほど。つまり東京~大阪間ほどの近距離だ。

台湾は九州と同じほどの小さな島。そこに2300万人が暮らす。

交通手段は、日本から導入した新幹線、都市部で整備が進む地下鉄などはあるけれど、全体的には車社会。そして台北など都市部の移動には125cc前後のオートバイがワンサカいる。

しかし、そんな台湾にはエネルギー資源はほとんどない。石油、天然ガスは、ほぼ100%輸入。だから無駄なガソリンは使いたくないのだ。

台湾の主産業はエレクトロニクス。アメリカ系企業の部品製造では、年商数千億円規模の企業がワンサカ。さらに、現在の馬政権になってから、中国との貿易復興も加速している。

こうした社会情勢のなか、台湾政府はEVバイクとEVの普及を国策として強く打ち出している。

そして今回、EV専門展示会として台湾初となるEV台湾が開催された。人気のモーターサイクルショーと併催したモンだから、会場内は熱気ムンムン。

企業関係者も、ショーガール(台湾ではキャンギャルをそう呼ぶ)をワンサカ手配して、会場の熱気はアゲアゲ状態だった!

そのショーガールたち、中国系と南方系と日系など、様々な雰囲気。そして、デジカメを向けると、積極的にポージングしてくれる。その笑顔が超カワイイ!!

韓流の次は、台流かもよ?

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!