autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 小林賢二選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 3ページ目

レーサー愛車紹介 2011/3/24 15:03

小林賢二選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(3/3)

Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
小林賢二選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

やっぱり好きなのはライトウェイト!今からあの「FRスポーツ」の発売が楽しみ!

―ちなみにインサイトは考えなかったんでしょうか?

インサイトに乗ってたヤツに聞いたら、1,300ccであんまり元気に走らないって言うから。

でもインサイト買うくらいだったら、プリウスを選んでたね。プリウスでもう少しボディサイズが小さいものがあれば買ったと思うんだよね。もともとトヨタ党だから。

―ホンダのクルマを買ったのは久しぶりなんですね?

アコードの4ドアのを大学卒業の時に買って以来かな。15~6年前だね。

―久しぶりのホンダ車はどうですか?

う~ん、正直内装の質感にはもうちょっとこだわって欲しいかな。センターコンソールのところとかね、工夫が欲しいよね。そういうインテリアの作り込みはトヨタがやっぱり上手だよね。

あと、本当はリアのホイールをあと2センチずつ外に出したいなと思ってるんだけど。ノーマルを見たら、こんなにフェンダーを出してるのに前後ともにタイヤが一列に並んでて、随分内側に入ってるような違和感があるよね。

車高も高いからお世辞にもかっこいいとは言えないかな。

―確かに、先生のCR-Zを見たあとノーマルの写真を見たらなんかちょっと・・・アカ抜けない・・・

小林賢二選手と愛車のCR-Z

とはいえCR-Zはフロントオーバーハングが案外長いから、あんまり車高を落としたらコンビニに入るのも大変そうだと思って、普段使い出来るギリギリの車高にしてあるけどね。

後付けのチンスポイラーも付いてるんだけど、あれもまた底を擦る原因にもなるし、あんまり気を使って乗らなきゃいけないのも嫌になりそうだから。だけどリアタイヤはもうちょっと外に出しても、普段使いには困らないかなと。

―それにしても、このフェンダーの張り出し方を見てると、今リリースされてる世のエコカーって、敢えてメーカー側がチューニングする隙間を残してくれてるような気がします。チューニングファンにとって最高のベースカーだと思うんですけど。

プリウスもそうだしCR-Zもね、今年の東京オートサロンはすごかったね!各社チューニングしてて。CR-ZはHKSがスーパーチャージャー出してたしね!プリウスも『エコじゃねーだろ!』みたいなのもいっぱい並んでた。

―実際これらのエコカー、売れましたもんね!その中にチューニング需要があったんだとしたら、なんか嬉しいですね。

今スポーツカーっていうものがないじゃない。だからこういうクルマをベースにチューニングするっていう選択肢が生まれたんだろうね。しかもこういうスポーツコンパクトみたいなハイブリッドを選ぶのって、多分俺と同世代かちょっと上なんだと思う。

世代的に“軽くて燃費が良くてスポーツ”みたいなのが響くんだと思う。趣味性の高い“遊び用グルマ”としての需要があるんじゃないかな。

―では最後に。次に気になってるクルマはなんでしょう?

FT-86!実はその発売を見越して、ドリ車としてキープしていたS14を手放した(笑)。

本当に楽しみにしてるんだよね。あとは458のスクーデリアみたいなライトウェイト。GT-Rのようなクルマは、本当にすごいクルマだと思うんだけど、1.8トンのクルマをブンブン振り回したりするのは自分的に好みじゃないんだよね。

―やっぱり先生の好みはライトウェイトなんですね!

レースでポルシェ乗ってプライベートでフェラーリってちょっとアレだよね、「どうなの?」みたいなね。だから今じゃなくて、そのうちね(笑)。

今井優杏の「取材後記」

今年のレースの予定はニュル24時間という小林選手。

その前にワールドカップというカレラカップの世界一決定戦にも参戦を検討されているそう。今年、国内レースは休憩だそうですが、ドイツでの2回のレースにモチベーションを高めていらっしゃる様子が伝わって来ました!

見せて下さい!とお願いしたら、昨年の参戦のかっこよすぎる走行シーンをたくさん送って下さいました!

こばやし歯科HP http://www.5884dc.com/index.html

小林賢二選手 プライベートブログ http://ameblo.jp/5884dc/

筆者: 今井 優杏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!