autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 スバル EyeSight Ver.2 実体験リポート subaru01

SUBARU
EyeSight

もう一度スバル EyeSightをおさらいしよう!

スバルの「EyeSight (アイサイト)」とは、自車の前方にある障害物や先行車両の存在を車載のCCDステレオカメラが三次元的に認識し、それらとの衝突の可能性が高まると自動で出力を低下させたりブレーキをかけたりして衝突を回避、または衝突時の衝撃を大幅に軽減する「プリクラッシュブレーキ」や、「全車速追従機能付クルーズコントロール」をはじめとする、最新の安全機能を備えた運転支援システムのことである。

先行車の速度に合わせて一定の車間距離を確保しながら追従する「全車速追従機能付クルーズコントロール」や、前方に障害物を検知した状況下で急発進を防ぐ「AT誤発進抑制制御」など様々な機能を発揮する。

車内に設置された2機のCCDステレオカメラのみで前方の障害物や先行車両を認識するため、レーダーを採用する他社のシステムに比べると低コストで装着可能(一部の性能はレーダー式以上)というメリットもある。

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #