autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート エヴァ&ミクがワンフェス2011でイベント実施!

イベントレポート 2011/2/7 21:33

エヴァ&ミクがワンフェス2011でイベント実施!

Text:
エヴァ&ミクがワンフェス2011でイベント実施!

ガレージキットの最大イベント「ワンフェス2011冬」開催!

青天白日の2月6日、千葉県の幕張メッセでワンダーフェスティバル2011冬が開催された。

このワンダーフェスティバルとはフィギュアなどで有名な造形メーカー海洋堂が主催する、世界最大規模のガレージキットのビッグイベントだ。

なぜ、今回オートックワン取材班が、クルマ業界とは無縁の同イベントへ取材に行ったかといえば、2010年のスーパーGT300クラスで話題となったエヴァチームとグッドスマイルが、このイベントで新体制発表会&お披露目会を行うからだ。

早速、会場に入ると、人、人、人…。そして凄い熱気が…!

モーターショーやオートサロンなどの大イベントには慣れている取材班も、この異様な盛り上がりには、少々驚かされた。

クルマ業界のイベントもここ数年は客足も途絶え気味。この熱気がクルマ業界にもあれば…と思うほど。

エヴァゲリオンレーシング2011始動!今年も話題をさらうのか!?

話がそれたが、肝心のエヴァンゲリオンレーシングブースにまず取材班は足を運ぶ。

と、ココも人、人、人…。その人だかりの中には、我がオートックワンにも度々登場していたエヴァンゲリオンレースクイーンのお三方が!

そして、2011年のスーパーGT300クラスで出走予定のマシンも実車展示されていた。

昨年のマシンはエヴァンゲリオンRT初号機aprカローラでしたが、今年はナント、個性的なマシンフォルムとパフォーマンスで2006年の参戦以降、常に優勝争いに絡んできた「紫電(しでん)」が!紫のカラーリングに身を包んだ「エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電」に生まれ変わったのです。

ついにエヴァレーシングが参戦2年目にして早くもタイトルを取りにくるのか!今年のシリーズが楽しみです。

ドライバーは、VTホールディングス(株)代表取締役社長の高橋一穂選手と、紫電参戦以来、常に紫電ドライバーとして活躍してきた「紫電使い」の加藤寛規選手に決定。この2人は2006年~2008年まで紫電ドライバーとしてコンビを組んでいたこともあり、3年ぶりのコンビ復活となる。

そんなエヴァレーシングに今年も華を添えるのがエヴァレースクイーンの3人。2010年No.1レースクイーンの水谷望愛(みずたにのあ)ちゃん、千葉悠凪(ちばゆうな)ちゃん、そして新加入の水乃麻奈(みずのまな)ちゃん。今年もこの3人からは目が離せませんよ!

今イベントでは、昨年、マリ役に扮していた和泉テルミちゃんがアスカコスチュームに身を包み、同レースクイーンとして最後の姿をファンの前で披露した。

初音ミクGT!2011は片山右京、小林可夢偉の強力サポート!

そしてもう1チーム!初音ミクのマシンカラーリングでスーパーGTに参戦中のグッドスマイルレーシングは、この会場で新体制を発表!

今期の参戦マシンは「BMWZ4GT3」。こちらもエヴァチームには負けていません。ドライバーには昨年のGT300クラスでも優勝を経験している谷口信輝選手をAドライバーに起用。Bドライバーには昨年同様チームドライバーの番場琢選手の起用と悲願のシリーズチャンピオンに向け、体制はバッチリ。

これに加え、チームのスポーティングディレクターに元F1ドライバーの片山右京氏、スペシャルサポーターには現役F1ドライバーの小林可夢偉氏を迎え入れ、全シリーズ参戦を予定しているという。

チーム名は「GSR&StudiewithTeamUKYO」。

今年のGT300もこの2チームから目が離せない!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!