autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 パナソニック ストラーダSクラス ファミリーレビュー p2

ストラーダSクラスの先進機能をご紹介!!

パパはSクラスの高性能さをチェック!!

オリジナルの使い方でオーディオ機能を楽しんでいます!

さて「頼れるパパ」としての顔を持つIさんだが、一人でクルマを楽しむ時間も忘れてはいない。走る愉しさはもちろんだが、自分の好きな音楽を車内で楽しむのはストレス解消にも効果的とのこと。「月並みなんですけど音が凄くいい(笑)。ヨメさんはiPodとか使っていますけど、僕は家にあるお気に入りのCDとかサクッと聴きたいんです。で、このSクラス、CD挿すと直接CDからSDに録音(リッピング)してくれるでしょ。次からは即聴けますし、このライト感覚が気に入ってます」とのこと。

また、Iさんが非常に興味深い裏技を教えてくれた。「基本SDカード1枚で十分録音できるんですけど、僕の場合、別にSDカードを用意して、音楽ジャンル別に録音しています。最近SDカードも随分買いやすくなりましたからね。音楽ジャンル別に差し替えて使うっていうのは自分にとっては便利な使い方なんですよ」と、ユーザーだからこそ考えられる使い方とも言えるだろう。

カーナビ初心者にとってもハードルは低く、性能は十分以上!!

最後にオーディオ機能で一番よかったのがステアリングスイッチコントロール機能だ。前にIさんのクルマに付いていたのはメーカー純正のカーオーディオ。これをライン(工場)装着のステアリングスイッチで操作していたのだが、ストラーダSクラスはこれに対応。「正直、これが使えないなら、カーナビ買うのをやめようと思った位便利な機能でしたからね」とIさんは言う。さらにSクラスの場合、多くのAV一体式カーナビが接続のために専用のアダブターなどを別売りで購入しなければならないのに対し、同梱の延長コードのみで接続できる。またステアリングスイッチに割り当てる機能も簡単に設定できる点、数多くの国産車に対応している点も魅力的だ。

最後にIさんが感想を聞かせてくれた「正直まだまだ使いこなしているというレベルではありませんが、カーナビ初心者の自分にとってもハードルは低い一方で性能は十分以上、デザインもいいし、バランスは抜群ですね。“家族”って感じで長く付き合っていけるかな、というのが素直な気持ち。ちょっと大袈裟ですけど(笑)」。もはやストラーダSクラスは十分、Iさんの“家族”になっていると言っていいだろう。

前ページ

TOPへ戻る