autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 ~すべてを自由のために 自由をすべての人へ~ ハーレーダビッドソンジャパン115周年記念モデルをはじめトライク4台を出品【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/11/2 19:48

~すべてを自由のために 自由をすべての人へ~ ハーレーダビッドソンジャパン115周年記念モデルをはじめトライク4台を出品【東京モーターショー2017】

Text: ダブルクラッチ Photo: ダブルクラッチ/島村 栄二
Harley-Davidson/東京モーターショー2017
Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017画像ギャラリーはこちら

第45回東京モーターショー 唯一の米国メーカー

Harley-Davidson/東京モーターショー2017

第45回東京モーターショー2017、西展示場アトリウムにはハーレーダビッドソンジャパンがブースを構える。今回のモーターショーにおいて、実は唯一の米国メーカーの出展となるのがこのハーレーダビッドソンだ。

普通自動車(MT)免許があれば運転でき、車庫証明不要、高速道路での二人乗りも可能なトライクは、ハーレーダビッドソンをより身近に楽しむことのできるモデルとして、注目を集めている。今回はこの3輪モデル(トライクモデル)に絞って紹介している。

関連記事:ハーレーにまたがるコンパニオンの太ももがむちむちセクシーすぎるっ!【東京モーターショー2017】

2018年はハーレーダビッドソン創立115周年!限定車も登場

Harley-Davidson/東京モーターショー2017

すっきりとした「スリーウィーラー」が2台と、ラゲッジスペースなどもしっかりと備える「トライグライドウルトラ」が2台。トライグライドウルトラのうちの一台は、来る2018年、ハーレーダビッドソンが創立115周年を迎えるのを記念してリリース、今回の東京モーターショーがジャパンプレミアとなる限定カラー「レジェンドブルー・ビビッドブラック」を纏った『トライグライドウルトラアニバーサリーV』だ。

Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017

「ハーレーダビッドソンのコアユーザーは40~50代の年齢層の人が多いですが、このトライグライドモデル(トライク)は比較的若いユーザー、今までハーレーダビッドソンに慣れ親しんできた世代とは違うユーザー層からもかなり注目を集めています。普通免許でもハーレーの魅力、バイクに乗る楽しさを気軽に味わえるモデルとして、より多くの人に知っていただきたいモデルです。ハーレー独特の鼓動や、バイクならではの爽快感を楽しみつつも、モーターによるリバース(後退)も可能で、使い勝手はきわめてフレンドリーです。モーターショーにご来場いただいた多くの皆様に近くでご覧いただき、知っていただけると幸いですね。」とハーレーダビッドソンジャパンでは話す。

「タンデムとは違う歓び。女性にこそもっと乗ってほしい!」実際に試乗したモデルの新山春華さんにお話を聞いた

Harley-Davidson/東京モーターショー2017
Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017Harley-Davidson/東京モーターショー2017

今回ハーレーダビッドソンブースで、トライクの横に立って華を添えるモデルの新山春華さん自身、トライクに実際試乗したのだという。せっかくなのでその時の感想などを伺った。

「私自身2輪の免許を持っていません。しかし、広いところでハーレーのトライクに試乗する機会がありました。独特の重量感に最初少し驚きましたが、何よりも自分で運転している喜びを全身で感じることができました。そしてそれに合わせて体重を移動させながら乗るライド感は、乗用車でも、そして2輪と言ってもタンデムシートで過ごすのとも全く違うものでした。

ハーレーというと少し年上の男性というイメージがありましたが、実際試乗してみて、これこそ若いうちに乗っておいた方がいい!そんな風に感じました。2輪より倒れにくくて安全であることも含めて、もっと女性にも乗ってほしい。そしてボーイフレンドやパートナーの男性を、むしろタンデムシートに乗せてツーリングに出かけたら楽しいのではないでしょうか。試乗もできるので、是非この喜びを一人でも多くの人に実感していただきたいですね。」

ブースの写真を撮ってハッシュタグをつけてSNSに投稿すると限定ステッカーももらえるとのことなので、是非この機会に、ハーレーダビッドソンブースでトライクを実際に間近で見て感じてみてはいかがだろうか。

[レポート:ダブルクラッチ/photo:ダブルクラッチ/島村 栄二]

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スペシャルスポンサーリンク

東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事