autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ストラーダSクラス レポートvol.07 地図表示を好みに設定すればさらに快適! 2ページ目

特別企画 2010/1/15 19:48

ストラーダSクラス レポートvol.07 地図表示を好みに設定すればさらに快適!(2/2)

Text: 塩村 文夏 Photo: 塩村文夏
ストラーダSクラス レポートvol.07 地図表示を好みに設定すればさらに快適!

2Dと3Dの使い分けを覚えちゃいました!

ストラーダSクラス 2D画面ストラーダSクラス 3D画面

さて、私はナビの画面を状況によって使い分けることを、このストラーダSクラスで覚えてしまいました!

何気なくナビの画面を見ていたら、好みによって地図表示画面が選べるじゃないですか。私は都心ではナビの見間違え率がグンと上がってしまうんです。

だって都心はマンションやビルなどが多く、自分がどこを走っているのかよく分らなくなっちゃうんですもの・・・。なので、ちょっと郊外なら2Dに設定、都心では3Dに設定します。

ナゼなら、3Dにすると、街の雰囲気が立体でイメージと実際が近い。だから、運転しやすいんです。

今回も自宅から恵比寿に向かう道中、「あ、次はこんな高さと大きさのあるビルの角を曲がるんだな」と、3D画面で雰囲気が分かったので、よくある曲がり忘れ(なんだそれ?笑)がありませんでした。

また、風景がそんなにゴチャゴチャしていない郊外や、ちょっとした田舎を走るときには2Dを使います。2Dはシンプルなので、分りやすいですからね。2D、3Dのどちらに設定していても、交差点では進行方向が拡大表示され、わかりやすいんですよ。

ストラーダSクラス ナビゲーション画面(高速出口案内)
ストラーダSクラス ナビゲーション画面(ETCレーン表示)ストラーダSクラス ナビゲーション画面(高速道路への進入)

高速道路では「ハイウェイ・分岐拡大図」が表示され、自分がいまどのあたりを走行しているのか把握しやすい上、ETCレーンがあるかどうか一目で分るように「ETC拡大図」が。私のように運転がそんなに上手ではない、不慣な女性のドライブを快適にサポートしてくれるんです。

さらに、私がこのストラーダSクラスを使ったときに感動したのは、爪で触ってもちゃんと液晶が反応したこと!以前のナビは、爪でタッチしても液晶が反応しなくて、出発前に検索すら満足にできずにイラッとしていました。これはネイル女子としては嬉しいですよね。

しかも、HDDよりもデータ表示の早いSDHCカーナビだから、爪で地図をスクロールしても、とってもスムーズにポイントした場所まで移動してくれる。

検索操作だって、高性能CPUのおかげでとってもサクサク!ナビ自体の基本性能がいいと、ストレスが溜まらずにキモチいいですよね!

筆者: 塩村 文夏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!