autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ストラーダSクラス レポートvol.05 案内も検索もスムーズで安心して任せられちゃう

特別企画 2009/12/21 10:00

ストラーダSクラス レポートvol.05 案内も検索もスムーズで安心して任せられちゃう(1/2)

Text: 塩村 文夏 Photo: 塩村文夏 題字:加藤才智
ストラーダSクラス レポートvol.05 案内も検索もスムーズで安心して任せられちゃう

音声案内がとっても明確で分かりやすい!

ストラーダSクラスの「おまかせルート」画面

そうそう、前回のレポートではお伝えできなかったのですが、スムーズに移動ができて会議に遅れることがなく間に合ったのには、まだまだ理由がありました。

まず、案内が的確であったこと。「300m先、新橋交差点を左です」というように、余裕をもって車線変更ができるタイミングで音声案内が出るので、私のような運転がそんなに上手でない人でも慌てることなく準備ができるの。

主要交差点では「新橋交差点」のように、実際の交差点名で案内してくれるので、「ホントに曲がるのはココでいいの?」という疑問や不安もなかったんです。

「あ、ココを左ね」と、曲がる場所が明確でキモチいい!

以前のナビでは、たまに「300m先、右方向」と言われても、330m先にも交差点があったりすると「どっち!?」みたいなのがあったりしてちょっと不安だったり「ココじゃないじゃん!」みたいな思い出も(笑)。

ストラーダSクラスのナビゲーション中の画面

あっ、主要交差点とは書いたけど、「@@交差点」や「@@高校前」というように信号機の横に名前が書いてある交差点を曲がる場合には、ちゃんと教えてくれますよ。

だから、ちょっとオーバーに言うと、こういう場合にはナビを見なくても大丈夫だったりします。前を向いているだけでも曲がる場所が分かるので、運転に集中できますね。

また、ナビ画面を確かめる派の人や、Wチェックする人もご安心あれ。シオムラ、ちゃ~んとチェックしてきましたよ♪

画面の案内も、ドライバーを考えたイラストになっていました。運転中に状況を判断しやすいよう画面が2分割され、右側に拡大画面が出ます。交差点までの距離をバーで表示して、交差点の名称、曲がる方向が表示されているので、自分の進む道がどっちなのか、一目瞭然でした!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!