autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 ダンロップ WINTER MAXX 02 激走インプレッション

ダンロップ史上最高傑作スタッドレス。 ロングパフォーマンス スタッドレスタイヤ 斎藤聡が極寒・冬の北海道を激走インプレッション!!

ダンロップ史上No.1のスタッドレスタイヤが、その評価をさらに塗り替える!!

MOVIE

今すぐ雪道インプレッションムービーをチェック!

今度のWINTER MAXXも、雪に氷に、そして心に突き刺さる!!

ダンロップ史上No1の氷上性能と、ダンロップ史上No1の長持ち性能を実現した新型ハイスペックスタッドレスタイヤがWINTER MAXX 02だ。

サイプ密度を高めMAXXシャープエッジを17%増量した新トレッドデザイン「MAXXグリップパターン」と、氷の路面でのミクロの密着性を高めた「超密着ナノフィットゴム」の効果で氷上性能をアップ。ダンロップのテスト結果によれば、氷上ブレーキ性能はWINTER MAXX 01比 12%短縮。氷上コーナリング性能も3%アップしている。

長持ち性能では特にゴムの劣化に注目し、従来のオイルに変えてバイオマス技術を使って開発した新軟化剤を採用。オイルと違いポリマーと結びつきが強いため抜けにくく、ゴムの柔軟性を長く保ってくれる。
このコンパウンドを採用したことにより、ゴムの劣化を大幅に抑制するとともに、磨耗の原因となるゴムのミクロの破断を抑えた高密度ゴムを採用することによって、耐摩耗性が好評だったWINTER MAXX 01と同等以上の性能を維持している。
つまり、氷上性能がよく、耐摩耗性と経年劣化による性能低下を抑えたのがWINTER MAXX 02というわけだ。

Text:SATOSHI SAITO/Photo:EIJI SHIMAMURA

ダンロップ史上No.1の氷上性能を実現!

  • 氷上ブレーキ性能

    【試験条件】 ●タイヤサイズ:205/55R16 91Q ●空気圧(kPa):F 220/R 220 ●テスト車両排気量:1200cc ●駆動方式:FF ●ABSの有無:有 ●初速度:20km/h ●テスト場所:住友ゴム工業(株)名寄タイヤテストコース ●路面:氷盤路 ●制動距離:WINTER MAXX 02:11.6m、WINTER MAXX 01:13.2m

    ※上記テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
    ※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
    ※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

  • 氷上コーナリング性能

    【試験条件】 ●タイヤサイズ:205/55R16 91Q ●空気圧(kPa):F 200/R 200 ●テスト車両排気量:1200cc ●駆動方式:FF ●テスト場所:岡山国際スケートリンク ●ドライバー:社内テストドライバー

    ※上記テスト条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
    ※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
    ※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

「超密着ナノフィットゴム」は凍結路面に、
従来よりも「密着」!だから、しっかり止まる

凍結路面で滑るのは、表面に目に見えない細かな凹凸がありタイヤと氷の接触面積が小さくなるから

WINTER MAXX 02 ではさらに密着力を高めて氷上性能向上を実現

「超密着ナノフィットゴム」採用でより繊細な領域も密着!! 密着度20%向上

シリカのネットワークがきめ細かく進化。
凍結路面の細かな凹凸にゴムが密着

より繊細な領域での密着イメージ図

シリカで囲まれた部分を球に例えると…

WINTER MAXX 01(当社従来品) 球が大きいと隙間が大きい WINTER MAXX 02 球が小さいと隙間が小さくなりより細かい凹凸に密着する

新開発の「MAXXグリップパターン」は、凍結路面へのグリップを高め、氷上性能を向上

氷上性能向上 ランド比を2%アップ 「MAXXシャープエッジ」を17%増量 「MAXXシャープエッジ」の増量により、氷に対するひっかき成分が増加し、氷上性能が向上。

氷上性能に重要なゴムのしなやかさの低下を抑制し効き長持ち性能が向上

氷上ブレーキ性能指数の経年変化について

新素材を使った抜けにくい新軟化剤
「しなやか成分」を採用

硬くなるのは、走行によりタイヤの中から軟化剤であるオイルが抜けていってしまうから

まわりのポリマーと結合し抜けにくい新軟化剤がゴムのしなやかさを維持

2015年 東京モーターショー発表技術 エナセーブ100の技術で培ったバイオマス技術を進化させた創生高機能化 高機能バイオマス材料「しなやか成分」の開発
「しなやか成分」がポリマーと結合しており抜けにくい

効果的に雪をつかむ「MAXXグリップパターン」の採用により雪上性能・シャーベット性能を向上

雪柱せん断力分布(雪柱せん断力…溝が雪をつかみ踏み固める力) 溝の「角」や「交差点」の雪柱せん断力が高い雪柱写真 パターンの後がしっかりと刻まれている

ドライ・ウエット路面での高い走行性能を実現

  • ドライ性能(操縦安定性能)

    WINTER MAXX 01(当社従来品)設置面積指数:100/WINTER MAXX 02 設置面積指数:102

    接地圧分布図
    ハンドルを切った時の接地面積もWINTER MAXX 01同等以上を確保し、高い操縦安定性能を実現。

  • ウエット性能(ブレーキ・排水性能)

    ウェット性能 4%向上 大容量の主溝が排水性を高め、ウェット、シャーベット路面でも高い操縦安定性能を実現。

Sponsored by. DUNLOP

DUNLOP ダンロップ史上最高傑作スタッドレス。 WINTER MAXX 02 No.1氷上性能No.1 長持ち 詳しくは公式WEBサイトへ