autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 TOYO TIRES OPEN COUNTRY R/T "MOVIE IMPRESSION" インプレッション「スズキ ハスラー編」

TOYOタイヤ OPEN COUNTRY R/T MOVIE IMPRESSION

SUZUKI HUSTLER IMPRESSION

“これぞ“ワイルド・ハスラー!!”ZOPEN COUNTRY R/T装着でより強靭なプチマッチョへ!さて気になるマッチングは!?

Impression by 藤島知子

 ワゴンRで培った実用空間を備えたスズキ ハスラーは趣味に遊びに活躍するモデル。OPEN COUNTRY R/Tはハスラーのキュートなキャラクターをよりワイルドに、そしてギア的に演出するのにひと役かってくれそうです。

 ハスラーの4駆モデルの車重は850kg。ジムニーより約140kgも軽く、低燃費性能を意識したクルマづくり、身軽に走れるモデルということもあり、もともと路面側からのノイズが入りやすい傾向があります。悪路を走るタイヤというと、「ガーッ!」というロードノイズや乗り心地は二の次という印象がありますが、OPEN COUNTRY R/Tの場合、微かにコツコツとした感触を与えながらも、ハスラー持ち前の軽快な走りは損なわれていません。アスファルトの上でも悪路でも、アクセル、ハンドルの操舵、ブレーキ操作に違和感なく反応してくれるタイヤなので、クルマの動きがコントロールしやすいのもいいですね!

Impression by 岡本幸一郎

 見ているだけでワクワクした気分になれる大人気のスズキ ハスラー。OPEN COUNTRY R/Tを履かせると、スクエアなフォルムに丸いライト、ファンシーな色使いと相まって、そのキュートなキャラクターがより引き立つように感じられます。

 もともとソフトな味付けで乗り心地のよいクルマですが、その印象は変わらず。どんな道でも快適に走ることができます。一方で、今回の撮影車両は4WDだったのですが、かなり険しい林道をものともせず走破することができました。見た目も走りもハスラーとのマッチングは非常によいと感じられました。

Photo:島村栄二 撮影協力:SPLASH GARDEN 秩父

TOYOタイヤ OPEN COUNTRY R/T 街乗り・オフロードを問わない優れた性能 豊富なサイズラインナップ