autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート 人気イベントが東北でも開催!「アメフェス in 東北」イベントレポート 2ページ目

イベントレポート 2016/8/8 17:58

人気イベントが東北でも開催!「アメフェス in 東北」イベントレポート(2/2)

人気イベントが東北でも開催!「アメフェス in 東北」イベントレポート

トーヨータイヤもアメフェスに初出展、新作小型SUV向けタイヤを披露!

宮城県初の開催ということで、1962年から自動車用タイヤの主力工場を宮城県岩沼市に構えて地域に密着しているタイヤメーカー、トーヨータイヤもアメフェスに初出展。

まだ発売前の新作小型SUV向けタイヤのプロトタイプを展示するなど、マニアにとっては驚きのサプライズも用意してくれた。

会場ではJAOS製のエクステリアパーツなどが装着された2インチアップのジムニーと、30mmアップのハスラーのカスタムカーを展示。

アメリカンSUVユーザーからも注目され、ブースのスタッフは質問攻めに遭う場面も見られた。

さらに、イタリア車を対象としたファンミーティング「トリコローレ」や、ヨーロッパ車を対象としたファンミーティングの「CARZYLIVE」、フリースタイルモトクロスが空中を飛び交うド派手なデモランなど、アメリカ車以外のジャンルのプログラムも熱気ムンムンの雰囲気で注目の的に。

もちろん、アメフェス本来の主役といえるアメリカンカスタムカーの有名ショップも軒を連ね、アメリカンカルチャーグッズの販売ブースも多数出展。

全国的な人気ブランドのブースや最新カスタムカーの出展は、東北エリアのアメリカ車ファンの多くが待ち望んでいたことを実感した。

とりわけ注目度が高かったのは、アメリカ車のカスタムやガレージ販売で知られる埼玉県の「8282STYLE」のブース。

アメリカのドメスティックブランド・ダッジのラムバンの最新カスタムカーの展示とともに、新世代のエナジードリンク「GO&FUN(ゴーアンドファン)」の販売でも印象深い盛り上がりを見せる。

この「GO&FUN(ゴーアンドファン)」は5種類の天然素材「ガラナ」「マテ茶」「緑茶」「高麗人参」「ロディオラ」から抽出されたビタミンやミネラルが豊富で、口当たりはサッパリ爽快!

これまでのエナジードリンクよりもさらに日本人の口に合う印象だった。

1本から1ケースまで通信販売対応OKとのことなので、気になる人は「8282STYLE」をググって問い合わせてみて欲しい。

筆者は2004~2006年頃にアメリカ車のカスタム雑誌の編集部に所属していたので、アメフェスは過去に何度も取材してきたが、今回の「アメフェス in 東北」は実に新鮮なアメフェスであった。

初代カマロなどの往年のアメリカ名車と、国産車の希少車スバル・レガシィ B4 tuned by STI(サーキット本コース走行イベントに参加)のユーザーが一堂に集まり、それぞれが楽しめる工夫が凝らされたのは本当に素晴らしいと感じた。

「アメフェスin東北」での新しい試みは確実に新しいファン層の拡大につながり、アメフェスのさらなる発展の原動力となることだろう。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!