ホンダ S660 Modulo初のドリルドタイプを商品化!性能ももちろんだが見た目もカッコイイ!

記事・レポート 特集 特別企画 Modulo初のドリルドタイプを商品化!性能ももちろんだが見た目もカッコイイ!

ホンダ S660、ついに待望の「走り」強化に着手!乗った瞬間に「おっ!」を目標に作った渾身のパーツ (2/2)

ホンダ S660 車種情報

Text :
Photo:
茂呂幸正
Modulo初のドリルドタイプを商品化!性能ももちろんだが見た目もカッコイイ!

◆ディスクローター ドリルドタイプ/◆スポーツブレーキパッド

■価格:64,800円(税込)【ディスクローター ドリルドタイプ】

■価格:37,800円(税込)【スポーツブレーキパッド】

走りを鍛えたら、もれなくついて回るのが「制動力」。

そう、ブレーキだ。

ローターは見るからにスパルタンな雰囲気を漂わせる、孔の開いたドリルドタイプ。見た目にメチャクチャかっこいい。

どうしてドリルドタイプにしたのか、という問いに、「だって、やってみたかった!」という実に明快な返答が。実はこのドリルドタイプ、Modulo初となる。

放熱性に優れたドリルドタイプのローターだが、やはり面に穴をあけてしまうために、耐久面での不安があった。普通車だとどうしてもある程度の使用年数や使用方法によって割れてしまうのだそうで、ホンダ純正としては販売出来なかったのだ。

しかし、S660は幸いなことに軽自動車。ローターへの負荷が少ないことから、「やろう!」と夢を叶えたのだとか。

というわけで、S660用は性能面でもご安心あれ。その辺は信頼の純正ブランドだ。

四輪できっちりと制動するようなフィール

そんなローターに組み合わせるのはスポーツブレーキパッド。耐フェード性に優れ、リアにブレーキコントロールを利かせたスポーティーな仕上がりは、ノーマルのものよりもストロークの奥の方でのコントロール性が高く、一般道でも使い勝手がいい。

「前のめりな、いわゆるFFブレーキではなく、四輪できっちりと制動するようなフィールを目指しました」ということで、あらゆるシーンにおいてかゆいところに手が届くブレーキタッチになっている。

ちなみに、ローターを赤く塗るんだったら、キャリパーも赤くしちゃえばよかったんじゃないですか?

との問いには、「敢えて塗らなかったんです。お客様がそれぞれ楽しまれる部分だと思うので」ということ。個人的には赤バージョンも欲しいところだ。

★次回はいよいよ、アノ大物パーツが登場する!

見た目であり性能でもあるアレ・・・乞うご期待!!

[Text:今井優杏]

S660純正カスタマイズ連載企画 アーカイブ

新型ステップワゴン純正カスタマイズ連載企画 アーカイブ