autoc-one.jp 記事・レポート 特集 カーソムリエ “AE19”学生達による試乗レポートを掲載!~“Assistant Editor”「クルマ離れと戦う学生19人」 03-2

“AE19メンバーの紹介&レポート”

北田英之 さんの日産ノート試乗レポート

  • 北田 英之
    青山学院大学
    所有車 : マツダ アクセラ
    カフェで窓際に座るのは外を行き交うクルマを見るため。そんな根っからのクルマ好きです。フルモデルチェンジやマイナーチェンジ、更には特別仕様車や限定車のチェックは欠かしません。時にはサーキットに出向き愛車を走らせます。 やっぱりクルマっていいですね。

    このクルマを一言で表すと?

    コンパクトカーに欲しいものがこれ1台で全て揃う!新型ノート!

    CX-5についてのオススメポイント

    広さ、大きさ、エンジンどれをとっても使い勝手が良い点です。室内はワンランク上の車を思わせるほど広く、後席の足元はとてもゆったりしています。室内の広さを確保しつつもボディは非常に取り回しが良く、実際より小さい車を運転している感覚。そしてエンジンは1.2リッターとは思えないほどのパワーがあり、運転していて全く疲れません。またメダリストはシートやステアリングなど随所に高級感を漂わせる演出があります。今、車に求められている条件がNOTEにはすべて揃っているといっても言い過ぎではないと感じました。

    CX-5についての不満な点

    新型NOTEの売りの1つであるエコスーパーチャージャーのパワーは街乗りではあまり感じることはできませんでした。エコスーパーチャージャーという優れたエンジンを搭載していても街乗りレベルの試乗で体感できなければその印象は希薄なものになってしまうと感じました。また、デザインは先代に比べて先進的になったが、新型車としての印象は薄く、インパクトに欠ける。広さ、大きさ、エンジン、どれをとっても物足りない部分はほとんど無いが、全体的に新型車として突出して目を引くポイントが無いように思えました。