autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 北海道の道を知り尽くす一般モニター4組が体感!ミシュランX-ICE XI3の魅力とは IMPRESSION03-平田さん

IMPRESSION3 HONDA FIT モニター:平田 尊紀さん

北海道の道を知り尽くした4名がX-ICE XI3をジャッジ

ミシュランのスタッドレスは初体験!

注目すべきはドライ&ウェット性能!

MICHELIN X-ICE XI3
段、レンタカーに関わる仕事をされている平田さん。その関係でこれまで様々なスタッドレスタイヤを装着したクルマを運転してきたが、ミシュランのスタッドレスタイヤはまだ一度も体験したことがないと言う。
南北海道にお住まいの平田さん。これまでの経験上、冬の道南エリアはドライ&ウェット:スノーの比率が7:3くらいのため、スタッドレスタイヤにはドライ&ウェット性能にも期待したいと話す。

MOVIE IMPRESSION

強力なブレーキ力、そして排水性能、まさに期待通り!

コントロール性が極めて高い、ストレスフリーな一本!

MICHELIN X-ICE XI3
は愛車のレガシィB4にミシュランPilotSport3を装着している平田さん。ミシュランPilotSport3のポテンシャルには自信を持って太鼓判を押せる為か、同じミシュランのスタッドレスタイヤX-ICE XI3には以前から同様の期待と興味があった。
今履いているスタッドレスタイヤは今年で3シーズン目を迎え、ミシュランX-ICE XI3は次回のスタッドレスタイヤの購入候補として現在検討中。
そんな平田さん、雪と水が混じるシャーベット状路面の時は、これまで頻繁に足を取られることが多くストレスを感じていたという。しかしミシュランX-ICE XI3の場合、足を取られる感覚がなく、水をしっかり切っていく印象が手に取るようにわかり、はっきり言って今履いているスタッドレスタイヤとは歴然たる違う印象だと話す。一方、夕方の寒さで水分が固まってきた氷上路面では、期待通りのしっかりとしたグリップ力を体感。
緊急時を想定した急ブレーキや蛇行運転を試みても、車体は安定性を常に維持。つまり4つのタイヤが路面を強力に食いついているというステアリングインフォメーションが大きな安心感を与え、総じてとてもコントロールしやすく、今すぐにでも履き替えたいと話してくれた。
  • MICHELIN X-ICE XI3
  • MICHELIN X-ICE XI3
  • MICHELIN X-ICE XI3
  • MICHELIN X-ICE XI3
  • MICHELIN X-ICE XI3
  • Sponsored by 日本ミシュランタイヤ株式会社
  • ロケーション協力:星野リゾート トマム