autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 スマホの進化に勝てる!? 次世代ETCの「ETC2.0」は本当に必要か 2ページ目

特別企画 2015/8/24 17:59

スマホの進化に勝てる!? 次世代ETCの「ETC2.0」は本当に必要か(2/2)

スマホの進化に勝てる!? 次世代ETCの「ETC2.0」は本当に必要か

次世代ETCは高機能ではなくシンプル安価で、ETCの義務化を推進すべき

編)ETC2.0には、それ以上のことができるんですか?

草)ETC2.0は、「安全運転支援、渋滞回避支援、災害時支援と言った情報提供、ゲートなしの料金所の実現、駐車場等民間への利用拡大」といった目的が謳われているね。そのうち安全運転支援、渋滞回避支援、災害時支援はすべてスマホでできるし、そっちの方が将来性がある。なんせアプリは刻々と進化させられるんだから。

編)なるほど。でもその他はスマホでは無理そうですね(笑)。

草)ゲートなしの料金所はETC2.0じゃないとダメだけど、まだ存在もしてないし、別にゲートがあったって不便はない。「ゲートをなくしてくれ!」っていう強い要望なんてどこにもない。料金所は渋滞さえしてなきゃいいんだから。

編)確かにそうですね。

草)駐車場等民間への利用拡大はないだろう。ETCゲートは1基5千万円と言われているけれど、駐車場の設備もかなり高く付くはず。タイムズが10年以上前から実験的に導入しているけど、全国に2カ所だけで広がってない。駐車券が無いと割引サービスが受けづらいから結局駐車券は発行するようにしたりして、ETC化するメリットがほとんどなかったんだ。実際、ETCが使える駐車場って使ったことある?

編)見たことすらないです。

ETC2.0は、数年もすれば骨董品?

路車間通信の実験画面

草)ITSスポットなんて、今や笑うしかない。「SAやPAの所定の位置に駐車すると、いろいろ高度な情報が受けられます」なんて、今どきわざわざそこに行かないとダメなのか!? って感じだよね。企画した当時の常識から進歩できてないから、どんどん時代遅れになってしまう。ETC2.0は、数年もすれば骨董品になるだろう。

編)逆に貴重だったりして(笑)。

草)数年後には、「こんなばかばかしいものがあったんだよ!」って自慢できるかも知れない。でも俺はETC自体を否定しているんじゃない。

編)従来のETCはいいわけですか?

ETCが普及して料金所渋滞が消滅

高速道料金所

草)あれは自分でも真っ先に付けたし、ETCが普及して料金所渋滞が消滅したのは、すばらしいことだったと思うんだ。日本のETCは世界一複雑かつ高価なシステムで、高価過ぎた面はあるけれど、なにしろあの絶望的な料金所渋滞がなくなったんだから。満点じゃないけど70点はあげたい。

編)でも、2.0への進化は必要ないってことですね。

草)そう。そこから先は絶対民間に負ける。なにしろスマホアプリは大抵無料だし、絶えず進化し続けるんだから。国交省は「ETC2.0搭載車が渋滞迂回ルートを使ったら割引する」とか検討してるけど、100円割引してもらってもそんなに嬉しくない(笑)。車載器の値段は通常のETCだと5000円台から。一方ETC2.0はいまのところ2~3万円。モトを取るのは絶対ムリだ。

編)国が推し進めるなら、もっと先行く凄い機能満載のものが出てくれば…。

草)逆だね。国がやるのは最低限のことでいい。つまり、本当なら進化型ETCは、もっと機能をシンプルに絞り込んで値段を安くすべき。そうすれば、ETCの義務化だって視野に入ってくる。義務化できればロードプライシングなんかにも使えて、利用範囲は大きく広がるんだよ。

[Text:清水草一]

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!