autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 DUNLOP LE MANS 4(ル・マン フォー)ロードインプレッション 商品解説

DUNLOP

商品解説 LE MANS 4(ル・マン フォー) ロードインプレッション

松田秀士がル・マンフォーの真価を徹底チェック

盛り込まれたのは世界初の特許技術!

コンフォート系タイヤにとって重要なのは乗り心地と静粛性だ。この問題にLE MANS 4はタイヤ内の裏側に特殊吸音スポンジを貼り付け、ギャップなどの路面突起を乗り越したときのタイヤ内部の空気圧変動を減少させて、ハーシュネスなどと呼ばれる突き上げ感を低減させている。 これは世界初の特許技術だ。また、荒れた路面で発生するロードノイズを、新コンビバンドと呼ばれる新構造と縦溝のストレートブロックによって低減。特殊吸音スポンジ+新コンビバンド+ストレートブロックによって、騒音エネルギーを従来品のLM703に比べて13%低減しているのだ。

DUNLOP LE MANS 4(ル・マン フォー)

さらに静粛性と燃費性能そして長持ちするタイヤ!

さらに、シリカの高い結合力で不要な発熱を抑える低発熱密着ゴムによって転がり抵抗が28%軽減され、それによって3.8%の燃費性能の向上が図られている。 また、低発熱密着ゴムはウエット路面でのブレーキ性能にも威力を発揮し、ウェットブレーキ性能も9%向上しているのだ。そして、気になる耐久性においてもロングライフは17%向上を実現している。つまり、静粛性と燃費性能そして長持ちするタイヤなのである。

DUNLOP LE MANS 4(ル・マン フォー)

Next-インプレッション~一般道・高速道路・ワインディングで走行~