autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 TOYO TIRES PROXES SUV CF2×PROXES CF2 怒濤の8台緊急インプレッション PROXES CF2

欧州で鍛え日本市場向けに最適チューニング!!

Volkswagen Golfインプレッション

PROXES CF2をフォルクスワーゲン Golfに装着してモータージャーナリストの五味康隆氏が試乗。しっかりかつ素直なハンドリングや手応え、静粛性などの乗り心地についてレポートします。

「乗用車向けの『PROXES CF2』に乗ると、欧州車のハイレベルな性能に合わせたタイヤであることがよくわかる」と頷く五味氏。日本では考えられない高速域でもしっかりとした直進安定性や操縦性、制動性能を発揮できるからこそ欧州市場で認られ、すでに高い評価を得ている事実を実感した。
直進安定性を高める太いストレートリブはステアリング操舵初期に抵抗感を感じやすいはずも、それがない。省燃費性能を高めると制動力の確保が難しくなるはずが、ブレーキ性能はむしろ上がっている。ゴルフとの相性は「出来過ぎ」なまでに最高だった。
ゴルフのような素直なクルマに合うということは、多くの国産車との相性も良いはず。そんな想像を膨らませる五味氏であった。

ラベリング制度

8台緊急インプレッションその評価とは!?

General Comment総評

試乗後、「PROXES CF2 SUV/PROXES CF2」の特長やこだわった点について、モータージャーナリストの五味康隆氏が語る。

良好なドライ路面から16mの強風や大雨など、様々な状況下で2日間にわたる8台の走行テストを実施した結果、テスターの五味氏は「最近のトーヨータイヤはずっと僕の予想を超えてきている」と、驚きを隠そうとしなかった。ハンドリング、直進安定性、乗り心地、ノイズ、転がり抵抗など、すべての性能が想像を超えていたという。
今回用意した7台のSUVは性能や個性が多種多様であったが、「PROXES CF2 SUV」の適応性の高さやマッチングの幅広さにも感心した様子だ。
東洋ゴム工業の柴山氏は「今回の試乗で、タイヤを作った自分自身でも満足できる結果が得られました!」と力強く語る。その目は、自信に漲っていた。

PHOTO:EIJI SHIMAMURA