autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 ダンロップWINTERMAXX SV01 北海道インプレッション

dunlop

働く車のタフなスタッドレス オートックワン特別企画試乗インプレッション

ダンロップから商用ワンボックスに向けたスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX SV01」が発売された。仕事で商用車に乗る、いわばプロをターゲットに作られたタイヤで、優れた氷雪上性能とともに「長持ち」性能が重視されている!
斎藤 聡が北海道より緊急インプレッションをお届け!!

  • トップ
  • Inpression ブレーキ/パイロン
  • Inpression 周回路/高速走行/一般道

WINTERMAXXの技術を商用車向けに。高性能商用車用スタッドレスタイヤの誕生。

まずはトレッドデザイン。トレッドのセンター部をリブ(ブロック列)にしてエッジ成分を従来よりも17%アップ。これにより、ひっかき効果を高めている。またトレッド幅も広く設計し接地面積を19%アップ。同時に接地面圧を均一化することで、氷上でのグリップ性能を高めるとともに編摩耗を抑制しロングライフ性を55%も高めているのだ。

比較グラフ

パターンのセンター部をリブ化し、エッジ成分を増加させた商用車専用パターンで、引っかき効果を向上。

設置面積が拡大し、接地圧の分布を適正化することで摩耗を抑制。

またトレッドブロックに刻まれたサイプ(極細溝)はMAXXシャープエッジと呼ばれており、サイプの溝幅を25%細くしてブロックの倒れ込み抑制効果を高めている。コンパウンドは高密度シリカと軟化剤を配合することで、大きな入力には剛性を発揮しながら、ミクロの凹凸にフレキシブルに密着するナノフィットゴムを搭載している。