autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 迷わず行けよ乗れば分かるさSUV ~時にアクティブ、時にアーバンのオールマイティなヤツら~ score02

自称辛口評論家・渡辺陽一郎
自称辛口評論家
渡辺陽一郎
老若男女に受けそうな、アウトドア感とレトロ感の融合が上手くまとまった。軽クロカンの金字塔、ジムニーのイメージも上手に取り込んでいる? 軽自動車にありがちな安っぽさを感じさせないのがいい。フロントウインドーが立ち気味でAピラーがかなり前方にあることで、より広さを感じる。 坂道でもブレーキを使用せずに下れる「ヒルディセントコントロール」など本格的な装備も盛り込み、悪路走破性も考慮しているのは高評価。

パワフルなターボエンジンでも26.8 km/L(2WD・JC08モード)の燃費。車両価格は高めだが、装備も充実し、下取りで十分モトは取れる。

18point
「オートックワン」Y編集長
オートックワン
Y編集長
ちょっとレトロでポップな印象を与えるデザインは好みが分かれるが、個人的にはいいと思う。軽とは思えない質感の高さもオーナーには嬉しい。 カラーパネルを用いてナビを敢えて意識させるインテリアなど、ルックスに合わせたインテリアのデザインも◎。シートも長距離でも不満は少ない。 ワゴンRの使い勝手の良さとジムニーの走破性をミックスしたようで非常にいい。ただボディカラーによっては地味に見えて、割り込まれる率も高い。 自然吸気エンジンで29.2km/L(2WD・JC08モード)と、スズキグリーン テクノロジーのお陰で良好な燃費。車両価格がちょっと高いけど…。 18point
マニアックライター・あべ
マニアックライター
あべ
レトロポップなデザインは老若男女を問わず愛されそうな雰囲気。Gグレード以上で選択できる2トーンルーフも面白い。樹脂製のフェンダーアーチはワイルドさを演出。 シンプルだが、カラーパネルでドレスアップされ貧乏臭さとは無縁。頭上の広さもあって居住空間は快適で、ワゴンR譲りのシートアレンジも便利。 自然吸気エンジンでも十分に走り、ターボは活発でストレスを感じることがない。ワゴンRに対して緩い感じだが、それは長距離走行を想定してのこと。 最高で29.2km/L(2WD・JC08モード)の燃費は立派。タイヤの回転を利用して発電する『エネチャージ』や、蓄冷材を内蔵するエアコン『エコクール』の採用も嬉しい。 18point
一般ユーザー代表・椎名さん(29・東京在住)
一般ユーザー代表
椎名さん 29・東京在住
所々が軽のクロカンとして有名なジムニーっぽさもありますね。でも背も高くて、ワゴンとしても使えそう。かなり実用性もありそうです。 シンプルですが、逆に無駄なボタンがないほうが使いやすいかも。シートは軽とは思えない立派なサイズで、パイピングもオシャレですね。 走らせると、コンパクトな軽の利点はそのままに、かなり力強い印象を受けました。次は高速巡航や悪路など極端な場面で試してみたいですね。 遊び心満載のスタイルに、ジムニー譲りの悪路走破性+ワゴンRの利便性+エネチャージ。軽自動車税がアップしても、積極的に選びたいですね。 18point
POINT(平均値)18.00

総合評価:平均値:18POINT

ワゴンRの利便性とジムニー譲りの走破性。スズキが誇る軽の人気モデルのイイトコ取りしたハスラーの評価が、高いのも当然か。特に「エネチャージ」はハイブリッドとは違い、ガソリン車の感覚のままなのがいい。ラパンに通じる、派生モデルならではの個性は魅力的だ。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ