autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 TOYOTIRES「しっかり」走る、3つのトランパス誕生。 page04

TOYO TIRES driven to perform

  • TRANPATH mpZ
  • TRANPATH LuK
  • TRANPATH Lu2
  • TOP
  • TRANPATH mpZ
  • TRANPATH LuK
  • TRANPATH Lu2
  • 総合評価
  • GALLERY

  • TRANPATH mpZ
  • TRANPATH LuK
  • TRANPATH Lu2

総合評価

MOVIE

やっぱり安心!専用タイヤとしての意地を再確認

今回試乗した「トランパスmpZ」「トランパスLuⅡ」「トランパスLuK」の3種類のタイヤは、いずれもミニバン専用タイヤとして20年近くもの長期間に渡り進化熟成を繰り返してきた究極のタイヤとして、トランパスの名声に恥じない力作であることを確認。

今回の3つのタイヤすべてに採用されるトーヨータイヤ独自のタイヤ技術基盤「ナノバランステクノロジー」がもたらす性能の向上ぶりは確かなものだった。

  • 新しくなったファミリーミニバン専用のトランパスmpZ

  • 新開発の軽自動車専用プレミアムタイヤのトランパスLuK

  • プレミアムミニバン専用のトランパスLuⅡ

試乗テストを担当した飯田裕子氏は、「ミニバンも軽自動車も日本ではトップクラスの人気ジャンルであり、多様性に富んだ充実のラインナップを誇っているが、ここまで細分化され、多様化が進んだクルマにタイヤが遅れずに着いてきていることに驚いている。単体で乗ると従来品のタイヤも決して悪くはなく、特に不満もないが、やはり乗り比べるとその差は歴然と違うことを実感させられ、最新タイヤの乗り味に惹き付けられた。タイヤを換えることでクルマの性能や乗り味が大きく変わるという事実を、これからも強く訴えてきたい。ヴェルファイアという大型ミニバンと、N BOX+という軽自動車は対局にあるように見え、背が高くて重量が重いという運動性能や操縦安定性に関する問題点は共通。こうした物理的に不利な面を抱えるクルマこそ、それぞれに最適な高性能タイヤを装着することが重要だと語り、一人でも多くのユーザーがタイヤへの関心をもっと高めてくれるように活動していくことを誓っていた。

  • 日産セレナにはトランパスmpZを装着。操縦安定性と快適 性のさらなる向上でMクラスミニバン自体の質感をグッと 高めるポテンシャルを与えられていた。

  • ホンダN-BOXにはトランパスLuKを装着。背高軽自動車 への横風や車重の増加にもしっかり対応。まさに軽専用 タイヤに相応しい出来栄えだ。

  • トヨタヴェルファイアにはトランパスLuⅡを装着。プレ ミアムミニバンに求められる静粛性と快適性が先代のLuに 比べ想像以上の完成度となっていた。

  • TOP
  • TRANPATH mpZ
  • TRANPATH LuK
  • TRANPATH Lu2
  • 総合評価
  • GALLERY

IMPRESSION:YUKO IIDA PHOTO:EIJI SHIMAMURA LOCATION:ブリストルヒル ゴルフクラブ http://www.bristol-hill.com/