autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 ワケありからワザありKワゴンSPECIAL ~進化を続ける日本独自の軽ワゴンたち~ detail0910

  • Suzuki Spacia01
  • Suzuki Spacia02
  • Suzuki Spacia03
  • Suzuki Spacia04
  • Suzuki Spacia05
Suzuki Spacia06Suzuki Spacia07

スズキ・スペーシア

ナンバー1の燃費を誇るKハイトワゴン最進化系 価格:122.85〜160.86万円

おすすめしちゃう理由

ダイハツ・タントの一人勝ちから、ホンダのN BOXの参入により二強状態になった軽ハイトワゴン(背の高いワゴン)市場に、待ったをかけるべく登場したのがスペーシアだ。前身のパレットからさらに進化し、スペーシアではワゴンRで磨いた「スズキグリーンテクノロジー」や大幅な軽量化により達成したクラスナンバー1の好燃費という武器を持ってきた。13km/h以下でエンジンが止まるアイドリングストップや、減速エネルギーをリチウムイオンバッテリーに溜めて電装品を動かす「エネチャージ」の恩恵で、カタログ燃費は29.0km/l(JC08モード)を記録。現在はムーヴも同レベルへと燃費を伸ばしたが、他のライバルであるタントやN BOXを大きく引き離している。居住性や使い勝手の面も、後発なだけによく考えられており、左右分割でスライドするリアシートの背もたれを倒して格納すれば、ラゲッジには27インチ級の自転車も積載できるほど広大なスペースを確保。好燃費のNAエンジン搭載モデルは52psの出力を誇り、加速性能でも不満は少ない。もっとパワーが欲しいなら、ターボが用意されている「スペーシア・カスタム」という選択肢もある。広々とした居住空間はまさに家族向けである。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>KワゴンSPECIAL BEST10 全車実力通信簿>見る



  • Daihatsu Tanto exe01
  • Daihatsu Tanto exe02
  • Daihatsu Tanto exe03
  • Daihatsu Tanto exe04
  • Daihatsu Tanto exe05
Daihatsu Tanto exe06Daihatsu Tanto exe07

ダイハツ・タント エグゼ

上質を表現した大人のハイトワゴン 価格:117.00-147.10万円

おすすめしちゃう理由

【タント エグゼ】はハイトワゴンのタントをベースに、専用の内外装を与えた派生モデル。1.7m超の高い全高はタント同様だが、タントの特徴であったスライドドアやピラーレス構造は省かれ、一般的なスイング式ドアを採用する。スタイリングは、いかにもスペース効率の良さがうかがえるタントに対し、エグゼはカッコ良さを重視した仕上がりになっている。「しあわせ家族の感動空間」を謳うタントは育児中のファミリーに向けた機能が充実していたが、エグゼはパーソナルユースを意識したクオリティの高さが魅力で、ライバル車たちのカスタム路線とは違った方向を目指している。特にこだわっているのがシートで、座り心地の良さはまるでソファー感覚。240mmのロングスライドが可能なリアシートは、大人がゆったり足を組めるほどの広々としたスペースが確保される。また現代のモデルらしくアイドリングストップは標準装着。燃費は25.0km/l(JC08モード)とベースのタントと同じだが、スライドドアの廃止などでタントより軽く、ノンターボでも軽快に走ってくれる。また、上質なエグゼよりさらにプレミアムな【エグゼ カスタム】なるモデルにはターボエンジン搭載モデルもある。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>KワゴンSPECIAL BEST10 全車実力通信簿>見る