autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 ワケありからワザありKワゴンSPECIAL ~進化を続ける日本独自の軽ワゴンたち~ detail0304

  • Honda N BOX+01
  • Honda N BOX+02
  • Honda N BOX+03
  • Honda N BOX+04
  • Honda N BOX+05
Honda N BOX+06Honda N BOX+07

ホンダ・N BOX+

ラゲッジの使い勝手も+αなN BOX進化系 価格:136.00〜179.775万円

おすすめしちゃう理由

先陣を切って登場したN BOXがスクエアなスタイリングと居住性、とりわけリアシートの居住性を重視して大成功。その大成功を受けて登場した【N BOX+】は、さらにラゲッジルームの使い勝手をプラス(+)している。見た目はN BOXとほぼ一緒で、全高が10mmほど高められリアゲートとリアバンパーが専用品になっている以外、ボディパネルはすべて共通だ。インテリアも基本的に同じだが、リアシートを20cmほど前方に設置し、ラゲッジの奥行きを630mmも確保している。ラゲッジはフロア部分が3枚のボードで構成され、ボードの配置とシートをアレンジすることで様々な形態にすることが可能。例えば、ベッドモードにすれば身長190cm級の大人が足を伸ばして寝ることができるし、オプションの『アルミスロープ』を利用すれば車いすなどを積むのも簡単。また燃費と同時にドライバビリティにも気を配ったセッティングのエンジンは扱いやすく、ノンターボ仕様を選んでも十分だが、やはりN BOXの美点とされる足の良さを味わうならターボも捨てがたい。ホイールが1インチアップされたこともあって、高速走行やコーナリングはさらに安定感を増し、全方位OKなKトールワゴンに進化している。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>KワゴンSPECIAL BEST10 全車実力通信簿>見る



  • Suzuki Lapin chocolat01
  • Suzuki Lapin chocolat02
  • Suzuki Lapin chocolat03
  • Suzuki Lapin chocolat04
  • Suzuki Lapin chocolat05
Suzuki Lapin chocolat06Suzuki Lapin chocolat07

スズキ・ラパン ショコラ

スイーツ的な可愛らしいインテリアで女子力UP! 価格:129.15〜149.10万円

おすすめしちゃう理由

女性をターゲットにしたアルト ラパンを、さらに女子力?をアップさせたのが【ラパン ショコラ】だ。角を落とした箱型のフォルムはそのままに、愛嬌のある表情と高い質感を感じさせるHID内蔵の丸型ヘッドランプや、シルバー塗装とメッキの加飾の組み合わせによりアクセサリーのような上品さを持つ前後バンパーなど、『フェミニンで可愛い』を表現しているのが特徴のスペシャルモデル。インテリアはスイーツをイメージさせる暖色系でまとめられ、ブラウンとアイボリー、赤のコンビネーションは「ショコラ」のイメージ通りに柔らかな雰囲気を演出する。またスマホと連携できる純正ナビには、ラパンのイメージキャラであるウサギがアニメーションでエコドライブ具合を採点する『エコスコア』が盛り込まれる。退屈になりがちな省燃費運転も、これなら楽しみながら実践できそう。肝心のメカニズムに関しては、実量には定評のあるオリジナルのラパンと共通。徹底した燃費志向モデルではないが、アイドリングストップ機構の採用で26.0km/l(JC08モード)の好燃費を実現し、全グレードがエコカー減税の免税対象車。ラパンで実現した「アクセサリー感覚」をさらに磨いた、可愛いモデルなのだ。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>KワゴンSPECIAL BEST10 全車実力通信簿>見る