autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 オーバー・ザ・20km/L ~飽くなき超低燃費競争~ detail0910

  • Honda Freed HV01
  • Honda Freed HV02
  • Honda Freed HV03
  • Honda Freed HV04
  • Honda Freed HV05
Honda Freed HV06Honda Freed HV07

ホンダ・フリードハイブリッド

大人数、長距離移動が多いミニバンこそエコ性能を 価格:214.90〜232.65万円

おすすめしちゃう理由

フリードは「モビリオ」の後継にあたる「ちょうどいい!」コンパクトサイズのミニバンで、ハイブリッドは2011年10月のマイナーチェンジを機に投入されたモデルとなる。ハイブリットシステムはホンダお得意のIMA方式を採用し、1.5LエンジンはCR-Zと共通で、モーターだけで走るEV走行モードこそないが、システムがコンパクトかつ軽量、低コストというメリットを持っている。また、大人数の乗車を考慮し、最大トルクを1000~1500rpmで発生させたり、ギア比を低めに設定することで、ミニバンの立派なボディサイズでも発進加速は力強い。
常にエンジンがかかっているアシストタイプのモーターゆえ燃費は21.6km/lに留まるが、ガソリンモデルは最高16.6km/l(G FF・JC08モード)の燃費や、3列シートのミニバンであることを考えると、十分以上に優秀だ。何よりコンパクトミニバンに「ハイブリッド」の概念を持ち込んだ功績は大きい。
なお、2列目シートが左右独立した6名乗りのほか、上級グレードの「ジャストセレクション」では2列目がベンチシートになる7名乗りを選択することも可能。さらにスポーティなモデルがお望みなら、3列シートを持たない5名乗りの姉妹車「フリード スパイク」もある。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>イケメンなクルマたちBEST10 全車実力通信簿>見る



  • Mazda Atenza Wagon01
  • Mazda Atenza Wagon02
  • Mazda Atenza Wagon03
  • Mazda Atenza Wagon04
  • Mazda Atenza Wagon05
Mazda Atenza Wagon06Mazda Atenza Wagon07

マツダ・アテンザ ワゴン

4.5ℓガソリン並みに力強いディーゼルが自慢 価格:250.00〜290.00万円

おすすめしちゃう理由

マツダの新しいデザインコンセプト『鼓動』を採用し、そのスタイリッシュさから人気を博しているアテンザ。旧型同様にワゴンもラインナップするが、セダンより全長もホイールベースも短いのが特徴。通常はワゴンの方が長いのが一般的だが、中国市場を念頭にリアシートの居住性を重視したセダンに対し、ワゴンは国内と欧州をターゲットに「取り回しの良さ」をチョイスした設計になっている。
搭載されるエンジンは、2.0Lおよび2.5Lのガソリンと、2.2Lのディーゼル・ターボの3種がラインナップするが「JC08で20km/lオーバー」という本特集の条件には、ディーゼルモデルが適合している。このディーゼルエンジンが実に素晴らしく、4.5L(!)ガソリンエンジン並みのトルクは本当に力強い。車外ならばアイドリング時は僅かにガラガラとディーゼルらしい音はするが、室内はしっかり遮音されディーゼルであることを意識させられることはない。その一方、加速時は勇ましい快音を奏で、マッスルカーのような雰囲気すら感じさせてくれる。さらに変速が滑らかな6速ATのほか、専用に開発された6速MTが設定されている。最近はMTの面白さが見直されてきており、そのニーズにも応える心憎い設定になっている。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>Under150万円BEST10 全車実力通信簿>見る