autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 オーバー・ザ・20km/L ~飽くなき超低燃費競争~ detail02

  • Nissan Note Medalist01
  • Nissan Note Medalist02
  • Nissan Note Medalist03
  • Nissan Note Medalist04
  • Nissan Note Medalist05

ニッサン・ノート メダリスト

大人気コンパクトに上級感をプラスしたスペシャル 価格:167.475万円

現在、好調なセールスを記録しているノートは、質感の高さが魅力。独特なプレスラインが目を引くスタイリングや、凝ったデザインのインテリアは上級感があり、コンパクトカーにありがちな安っぽさは微塵も感じられない。新たに設定されたグレード「メダリスト」は、専用シートや本革巻きステアリング、ピアノブラックのセンターパネルなどで、上級感をプラスした。
燃費性能も1.2Lの直3+スーパーチャージャーエンジンと効率の良いCVT、アイドリングストップ機構を組み合わせることで、24.0km/l(JC08モード)もの好燃費を実現。この数値はこのクラスでトップレベルの環境性能を示し、エコカー減税100%の免税対象車になっている。

オススメしちゃう3つのポイント

座り心地抜群の専用シートとゆとりの居住空間

座り心地抜群の専用シートとゆとりの空間

作り込みの良いインテリアはノート全グレードに共通する魅力の1つだが、メダリストはさらに上質な空間に仕立てられているのがミソ。特にスウェード調トリコットと合成皮革の専用コンビシートは座り心地が良く、これだけのためにメダリストを選んでもイイと思えるほど。170cm級の人でも足を組んで座れるリアシートに腰かければ「2クラス上のクルマに乗っている」と勘違いしてしまうほど、快適な居住空間を実現している。

パワーと燃費を両立したエコ・スーパーチャージャー

エコ・チャージャーでパワーと燃費を両立

エンジンは1.2Lにダウンサイジングされているが、メダリストはスーパーチャージャーが装着され、パワー不足を感じることはほぼない、といってもいい。闇雲にパワーを絞り出している印象はなく、扱いやすさを重視して1.5ℓのNAエンジンのようなフィーリングに仕立て上げられているのだ。また、電磁クラッチにより1800回転以下ではスーパーチャージャーをカットする仕組みになっており、パワーが不要な時は燃料の消費量を抑えるようになっている。

ニッサン自慢の先端&高級装備で、安全をサポート

自慢の先端&高級装備を小型車初搭載

ノート メダリストは、コンパクトカーとして初めて『アラウンドビューモニター』を標準で装着した。この『アラウンドビューモニター』とは、クルマの前後左右に設置したカメラが捉えた映像を合成し、まるでクルマの真上から眺めた景色をルームミラーに表示する機能。周囲の状況をリアルタイムの映像で確認でき、駐車や発進を安全かつ円滑に行うことができる優れモノ。一部高級モデルにしか搭載されていない、ニッサン自慢のスペシャルな装備なのだ。

SPECIAL MOVIE

「エコ・スーパーチャージャー」+「アイドリング・ストップ」装着で24.0km/l(JC08モード)もの好燃費を記録するノート メダリスト。専用のボディカラー「ビートニックゴールド」や、コンパクトカーとしては初となる「アラウンドビューモニター」搭載など、実はメダリスト自体がお買い得モデル。そんなノート メダリストの魅力を動画でもチェックしてみてください。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>Over the 20km/l BEST10 全車実力通信簿>見る