autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 それでもやっぱりSUVが好き -もはやSUVはメインストリーム- detail0910

  • Lexus RX01
  • Lexus RX02
  • Lexus RX03
  • Lexus RX04
  • Lexus RX05
Lexus RX06Lexus RX07

レクサス・RX

SUV×レクサス・ブランド=SUVとは思えない高級感 価格:430.00〜659.00万円

おすすめしちゃう理由

日本では「ハリアー」の名で販売されていたプレミアムSUVが、3代目へのモデルチェンジを機に海外同様「レクサスRX」の名称となり、ハリアーとは異なるルックスとなったRX。当初はLS風のマスクが与えられていたが、2012年のマイナーチェンジで最新のレクサスのアイデンティティである『スピンドルグリル』に変更され、よりレクサスのオリジナル色を強めた。
ラインナップはRX270(直4・2.7ℓ)、RX350(V6・3.5ℓ)、RX450h(V6の3.5ℓ+モーター)の三つが基本。バリエーションとして全グレードに装備が充実した『バージョンL』が、V6の2グレードにはエアサスを搭載する『バージョンL エアサスペンション』と、スポーティに仕立てた『F SPORT』が設定されている。駆動方式はRX270はFFのみで、他はFFに加えて4WDも選択可能となっている。
RX最大の魅力は、やはりレクサスらしい高級感に満ちたSUVであること。ボディパネルの滑らかさや、贅沢なインテリアはプレミアム感たっぷりで、高級SUVを所有する喜びを満たしてくれる。もちろん、乗り心地も素晴らしく、SUVにありがちな「揺すられ感」は僅少。また、注目のハイブリッドは高効率なアトキンソンサイクルエンジンを採用。これにモーターを組み合わせ、最大17.4km/ℓという、重量級SUVとは思えない低燃費を実現している。こういったSUVでは考えられなかった「エコロジーとプレミアムの両立」をさらりと実現させるところに、レクサス・ブランドとしての誇りと自信を感じることができる。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>イケメンなクルマたちBEST10 全車実力通信簿>見る



  • BMW X101
  • BMW X102
  • BMW X103
  • BMW X104
  • BMW X105
BMW X106BMW X107

BMW・X1

ワゴン並みに低い全高でスポーティなBMWらしさ全開 価格:367.00〜543.00万円

おすすめしちゃう理由

X1はBMWのSUV『Xシリーズ』で最もコンパクトなモデル。X5は5シリーズ、X3は3シリーズをベースとすることから、X1は1シリーズがベースと思われがちだが、実は3シリーズとプラットフォームを共有し、ホイールベースも前後のサスペンション形式も先代3シリーズと共通となっている。特徴は1545mmという低い全高のスタイリング。その低さはレガシィツーリングワゴンより10mm高いだけと言えば、SUVとしては異例なほど低いことが分かるだろう。この低い車高=重心が低いこともあり、運転感覚はスポーティなBMWそのもの。適度なロールを許しながら駆け抜けるコーナーは『気持ち良い!』のひと言であり、常にスポーティさを感じさせてくれるBMWならではのこだわりを感じさせる。
搭載されるエンジンは2.0ℓのNAとターボをラインナップ。さらにターボには184ps仕様とハイチューンな245ps仕様が設定されている。なお、グレード名に「sDrive」と付くのがFR、「xDrive」と付くのが4WDとなる。
エクステリアは、SUVとしては低い車高や、肩の力の抜けたフロントマスクと胴長なプロポーションから「ゆるキャラ」的な印象を受けるが、インテリアは他のBMW車と共通のシャープなデザインを採用。そのギャップも楽しめる。居住性、実用性は文句なしで、リアシートの余裕は3シリーズを凌ぐほどで、見た目のファニーさとは裏腹に、実力は折り紙付きなのだ。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>Under150万円BEST10 全車実力通信簿>見る