autoc-one.jp 記事・レポート 特集 PR企画 HONDA N-ONEで行くドライブ女子会 草津温泉の旅 第3話

HONDA N-ONE HONDA N-ONEで行くドライブ女子会 -草津温泉の旅 第1話-こちらから

オートックワン読者の皆さん、こんにちは。

今日も、ボクの姉である吉田由美と、そのお友だちの柏木美里さんのことをお話します。 ふたりは連れだって、ホンダの新型軽自動車N-ONEに乗ってドライブへ出かけました。
そして草津温泉へ着いて一泊し、翌朝を迎えたわけで……。

  • 翌朝9:00am 草津温泉名物「湯もみ」体験

    「翌朝9:00 草津温泉 湯畑にて」
    う~ん、硫黄の匂いが立ち込めていて、温泉に来たって感じですね。 湧出量は最大時36,000 L/分超という自噴する温泉の湯量は極めて豊富…ってアレ、まじめ に草津温泉の説明をしているのに、ふたりともオトコ探しですか!?(汗)

    美里「由美さ〜ん、やっぱり草津と言えばここ! 湯畑ですよね〜」
    由美「湯けむりがすごいね〜。なんだか雲の中にいるみたい!」
    美里「これだけモクモクしてると顔がよくわかりませんね」
    由美「白い煙で七難隠すってやつね。イケメンから見惚れられるかも!?」
    美里「ちょっと違いますけど(笑)、もっとこの湯けむりにもまれてきませんか? イケメンと美肌をゲットするために!」
    由美「よ〜し、じゃあ湯もみにチャレンジしちゃおう!」

    日本三名泉のひとつである草津温泉。そのシンボル的存在で温泉街の中心にある『湯畑』は、毎分4000リットルもの温泉が湧き出ている名所。草津節や草津湯もみ唄とともに、ふたりとも湯もみを満喫できたようですね。
  • 10:00am 草津温泉をさらに満喫!

    「10:00 草津温泉 湯畑界隈」
    この湯畑の近くには、手や足を数分浸すだけでしっかり温浴効果を実感できるという足湯(湯けむり亭)もあります。女性と冷え性は切っても切れないもの! さっそくめざと……もとい、視力のいい(?)ふたりも見つけたようです。

    由美「あら〜こんなとこに足湯があるわ!」
    美里「しかも無料みたいですね」
    由美「美里ちゃん入ったら?」
    美里「由美さんは入らないんですか?」
    由美「ウフ、本当の貴婦人は人前でむやみに肌をさらさないのよ」
    美里「ストッキング脱ぐのが面倒なんですね!」

    なにやら無理矢理ロマンチックなことを言ってる由美ねえさん、美里さんにたしなめられてしまいました(笑)。そんな由美ねえさんも、その後、温泉まんじゅうにはちゃっかりかぶりついてました。 なんだか全然貴婦人っぽくないですね、由美姉さん。って、痛い、殴らないでえ!…う〜ん、まんじゅうこわい。

  • 11:00am ドライブ2日目〜軽井沢・アウトレットへ〜

    「11:00am 群馬県から長野県軽井沢町へ」
    さあ、草津温泉を後にしたふたりは、そのまま長野県の軽井沢方面へ。アウトレットでショッピングを楽しむようです。

    美里「草津と軽井沢って近かったんですね〜」
    由美「あら、知らなかったの?(笑)まあN-ONEなら、それなりのスピードで走っても安定感があるしね〜」
    美里「ターボの余裕ってやつですね!」
    由美「あら美里ちゃんたらターボがなにか分かってるの?」
    美里「え、ええ……ターボ、わかりますよ!」
    由美「ほんと〜?」
    美里「あれは、確か、硬いでしょう?」
    由美「うん……」
    美里「それで、丸い!」
    由美「そうね……」
    美里「あと速い!」
    由美「……」

    どうやら美里さんにターボを教えるのは、ウチの初老の母にサッカーのオフサイドを教えるのと同じくらい難しそうです(笑)。
    ともかく、N-ONEなら快適な高速クルーズを味わえるということで。
    さあ軽井沢です。
    センタータンクレイアウトやミニマムエンジンルームを採用した革新プラットフォームを持つN-ONEなら荷物もたくさん載せられます。
    アウトレットでいっぱい買い物をしましょう!
  • HONDA N-ONEで行くドライブ女子会 -草津温泉の旅 第2話-温泉編-その1 その2へすすむ>