autoc-one.jp 記事・レポート 特集 テーマ別 勝手にBEST10 イケメンなクルマたち ~絶対デザイン至上主義~ detail0708

  • Alfa Romeo Julietta01
  • Alfa Romeo Julietta02
  • Alfa Romeo Julietta03
  • Alfa Romeo Julietta04
  • Alfa Romeo Julietta05
Alfa Romeo Julietta06Alfa Romeo Julietta07

アルファロメオ・ジュリエッタ

力強さと洗練と伝統をイタリアン・ブレンドで味わう 価格:318.00〜398.00万円

おすすめしちゃう理由

人気モデル147の後継として、往年の名車『ジュリエッタ』の名称が復活。この新型ジュリエッタは147同様にハッチバックスタイルを採用し、VWゴルフを筆頭とする並みいる強豪がひしめくBセグメントに投入された。その中でも輝く個性として、やはりスタイリングに目を奪われる。二枚目系ではないが、いかにもイタリアのクルマらしい有機的なデザインは、力強さと洗練、そしてアルファロメオの伝統を融合した匠の技。インテリアもイタリアらしいセンスが光り、シンプルながらも装飾パネルが良いデザインアクセントになっている。そして、走りもアルファロメオの名に恥じない、熱さと楽しさを提供してくれる味付けがなされている。メインとなる1.4ℓターボエンジン搭載モデルは、マルチエアと呼ばれるバルブコントロール機構が備わり、170psという十分以上な出力と16.6km/ℓ(10・15モード)の好燃費を両立する。また、エンジンやパワステ、横滑り防止装置の特性を統合制御する『D.N.Aシステム』の採用も見逃せない。最もスポーティなDモードをチョイスすれば、キビキビとしたドライビングを楽しめる。ちなみに、トランスミッションは1.4ℓターボ・モデルがTCT(クラッチペダルレスMT)で、スポーティな1.7ℓターボ・モデル(235ps)は6速MTのみの設定だ。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>イケメンなクルマたちBEST10 全車実力通信簿>見る



  • Citroen DS501
  • Citroen DS502
  • Citroen DS503
  • Citroen DS504
  • Citroen DS505
Citroen DS506Citroen DS507

シトロエン・DS5

もっとも未来を感じさせるアバンギャルドなモデル 価格:400.00万円

おすすめしちゃう理由

シトロエンのラインナップに於いて、オーソドックスな「C」ラインに対し、プレミアム路線を目指しているのが「DS」ライン。その「DS」ラインで現在のところ最上級に位置付けられているのが、クロスオーバーのDS5だ。他のDSモデルと同様に前衛的なデザインを採用しているのが特徴で、豊かな曲線で描かれたボディはクーペにもミニバンにもSUVにも見える不思議な造形が強烈な個性となっている。LEDとクロームのパネルを巧みに配し、未来的な雰囲気を感じさせるシトロエンの自信作だ。インテリアは航空機のコクピットがモチーフとされ、特別なクルマを運転している感覚にひたれる。ミドルセダン並みの全長、全幅、そして1510mmと大きく取られた全高のお陰で、居住性も非常にいい。日本仕様は1.6ℓ直噴ターボ搭載モデルと6速ATの組み合わせのみとなっている。このパワートレーン、扱いにくかったり尖っているところがなく、縁の下の力持ちとして低速から過不足ない動力性能を発揮してくれる。
また「シトロエン」と言えばオイルとガスを利用した「ハイドラクティブ・サスペンション」が有名だが、DS5はオーソドックスなダンパー&スプリングによる足回りを採用している。それでも、しなやかな乗り味は十分以上にシトロエンらしいと言えるだろう。

>このクルマについてもっと知りたい人はコチラ

>Under150万円BEST10 全車実力通信簿>見る