autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 目ヂカラ王 目ヂカラ王頼朝の眼力チェック/フォルクスワーゲン ザ・ビートル score

ロー&ワイドなイメージでカッコ良くなったTheビートル このセンスの良さで何とかモテモテになりたいんデスけど…

フォルクスワーゲン “The”ビートル(Volks Wagen “The” Beetle) モテ度94点 いい意味で、裏切られたぜ!

どこから見ても新しいビートルなのがスゲェ

うむ。正直、今回ほど「いい意味で」裏切られたことはなかったな。昔のビートルは(実際に運転はしてないが)知ってたし、悪いイメージもない。だけど「自分が乗ろう」とも思わなかったのが正直な部分。それがどーよ、今回のTheビートルは、見ただけで納得できる「新しさ」と「お約束」がセンス良くまとまっている。そして、さりげなく漂う「ポルシェの親戚です」的な、運動神経良さそうなルックス。値段とか性能とかを超えた部分で、俺チャマにはダイレクトに響いちまったぜ。どんなシチュエーションでも似合うし、例えば思い出の中にビートルが登場するのもオツってもんだろ。助手席に座ったネーチャンが三割増しでカワイク見えるしな。全てが新しい、でも誰が見ても「ビートル」と分かる、時代を超えて愛されるクルマ。俺チャマもホレたぜ!!

頼朝流「オレだったら、こう使うね」

行楽にも街乗りにも使えて「全方位OK」
俺チャマなら敢えて明るいボディカラーを選んで
ビートルらしく、爽やかなデートを楽しむぜ

いや、悪い悪い。すっかりTheビートルの魅力にやられちまったぜ。決して華美でも高級でもないけど、とにかく全体のバランス、インテリアの質感も含めてバランスがいいんだよな。ネーチャンに例えると、超絶な美人ではないけど、愛嬌があって、そこそこスタイルも良くて、カノジョでもヨメさんでもOKってなタイプ。ファッション的に考えても、スーツだろうがデニムだろうが似合うのもいい。つまり、クルマに合わせて背伸びする必要もなく、かつダサくもならない良きパートナーって感じ。
ボディと同色のパネルがインテリアのキモだからさ、俺チャマなら赤とか黄色とか白とか明るいボディカラーを選ぶな。車内もポップな感じになるし。デートは、朝とか昼とか明るい時間から出かけて、爽やかさと健全さをアピール。日が落ちると共に少しずつオトコの部分を出していけば、美味しいディナーと夜にありつけそうだぜ!!

41歳になっちゃいましたが、なぜか現在、
日焼けとナイターゴルフがマイブームなのよ

まだまだアツいねー、今年の夏は長い気がする。お陰様で銀座のお店も順調で、シェフも新しい人材を確保、フレンチからイタリアンまでカバーできるようになったぜ。さらにワインが美味しく飲めるな。そんな俺チャマ、ワタクシゴトですが41歳になっちゃいましたよ。世間ではすっかりオッサン扱いされる年齢にちょっとドキドキだぜ。
その反動か、なぜか数年ぶりに日焼けにハマってるのよ。ここ連日、鎌倉方面の海で日焼けしてるぜ。それに少し日焼けしてるほうが若々しく見えるしな。あ、でも大好きなゴルフはナイター派なのよ。スコアは…気にしないのが俺チャマ流だけど(笑)。
日焼けとナイターゴルフがマイブーム
銀座 ワインダイニング&ラウンジ Marrakech
http://www.marrakech-wine.com/

このクルマ、見積もってみる?