autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 目ヂカラ王 マツダ CX-5 -目ヂカラ王「頼朝」の眼力チェック-

今月お題クルマ:マツダ CX-5(MAZDA CX-5 XD) 眼力チェック

話題の『SKYACTIV-D』(クリーンディーゼル)搭載
実際、SUVとしての実力は、どーなんスか?

今人気の「エコカー」と呼ばれる種類の中でも、マツダ独自の技術として注目されているのが、『SKYACTIV』と呼ばれる技術。これは、エンジンの燃焼効率やボディ全体での技術を高め、ハイブリッド・システムを用いなくても低燃費を実現させた、画期的な技術。その中でも「本丸」として位置づけられていた『SKYACTIV-D』(クリーンディーゼル)搭載モデルがいよいよ登場だ。一昔前のディーゼルとは違い「環境に優しく、経済的にも優しく、そしてパワフルな走りを実現させた」と評判の【CX-5】を、低燃費にはほとんど興味のない頼朝が鋭くチェック! その実力を検証していこう。

マツダ CX-5の関連記事はコチラ

元カリスマ・ホストにして恋愛マスターの頼朝が、最新モデルを「オンナにモテるか?」で独自に診断!

日本有数の繁華街、新宿・歌舞伎町。その街で伝説のホストとして活躍した元カリスマが、頼朝(よりとも)だ。TBS「サンデー・ジャポン」などTVにも多数出演し、その「ドヤ顔」と「無駄に強い目ヂカラ」で有名な頼朝が、話題のニューモデルを独自の視点からチェック。伝説のホストらしく「オンナにモテるのか?」を第一の基準として、ニューモデルをズバッと解説する人気企画第4弾。今回はどんな結果となるだろうか?

プロフィール:頼朝 Yoritomo

歌舞伎町で伝説と呼ばれた元カリスマ・ホストにして恋愛マスター。現在は、ホストクラブを経営する傍ら、様々なお店を手がける「飲食プロデュース」や、様々な商品のアドバイザーも。また作家としても活躍中するなど、マルチな活躍で注目されている。

► 公式ブログ「目ヂカラ王の、清濁併呑」
http://ameblo.jp/yoritomokaiser/

このクルマ、見積もってみる?