autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 目ヂカラ王 スズキ MRワゴン -目ヂカラ王「頼朝」の眼力チェック- kmp

目ヂカラ王、頼朝がMRワゴンECOの「モテポイント」を鋭くチェック。 「あ〜ココとか気が利いてるぜ、モテるポイント認定ね」

現在の最新デバイス事情に合わせてUSBソケット装備

頼朝的格言:USB、デバイス繋がる安心感。

iPhoneをはじめとしたスマホの充電に便利な
USBソケットを12V電源と共に装備してナイス!

いきなりだが、現代っ子に欠かせないのがケータイ。まぁ今はスマホだな。自分も含め「ケータイ(スマホ)依存症」な人にとって、電池がなくなり、通話やメールが出来なくなることは、異常なまでの恐怖なのだ。で、MRワゴンECOで絶対にモテるポイントとして紹介したいのが、このUSBソケット。そう、スマホの電源を安心して取れるソケットが標準装備されている。しかも「タッチパネルオーディオ」と連携しているので、スマホに取り込んだお気に入りの音楽を楽しむこともできる。
コレって、マヂですげーありがたい。社外品で12V電源を変換してUSBを使用できるコンバータは販売されているが、標準、しかもステアリング脇にさりげなーく配置されているのが「いいね!」1クリック、いや10クリックぐらいのナイスな装備だぜ。

スズキならではのアイデアがいっぱいの収納&小ワザ

頼朝的格言:いろいろと、配慮を尽くした、もてなしで。

限られたスペースに大量の収納スペースを確保
さらにライト付きバニティミラーも気が利いてる

今まで軽ワゴンって詳しくなかったのだが、感動させられるのは「限られたスペースを上手に活用した収納」のワザの数々。ドリンクホルダーはもちろん、助手席側ダッシュボードにはトレーもあるし、細かい部分も決してデッドスペースとしない。う〜む、まるで会話を続けつつ、タバコに火をつけ、カンペキに水割りを作るホストのような配慮だな。しかも、スタッフに教えてもらったのだが、助手席の座面下には「バケツ」のような取り外し可能な収納トレーもあるのね。あ、初代ワゴンRからある装備なの? 見た目以上に使えるじゃん。
さらにバニティミラーには、高級車並みに「ライト」が付いてますぜ、旦那。これって女子にとっては、夜のお化粧直しとかに嬉しいよね。こういった細かい部分にまで気が利く、その配慮に「いいね!」連発だぜ。

「オーディオにチカラ入ってます」的潔さがいいぜ

頼朝的格言:オーディオが、タッチパネルで、ちょいオシャレ。

専用設計の「タッチパネルオーディオ」がナイス!
USB連携で、スマホやタブレット感覚で操作可能

「個性派」を自負しているMRワゴンだけに、インテリアも独特。それは(今や当たり前の装備となった)ナビよりも、オシャレーな「タッチパネルオーディオ」を採用していること。これがまた使い勝手もいいんだな。今まで主流だったCDの再生はもちろん、USBを介してポータブルミュージックプレイヤーとの連携も可能にしている。つまり、女の子が持ってきたiPodなどもそのまま使えちゃうワケ。音楽って、その人の趣味がモロに反映されるだけに、車内のBGMって大事なのよ。その点、自分が持ってきた音楽を流せるんだから、まぁ同乗する女子も悪い気はしないわな。
さらには、バックギアと連動するバックモニター機能まで付いている。オプションだと高価な装備だけに、標準装備なのは、なんともアリガタヤーな気分だぜ。

このクルマ、見積もってみる?