autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]ターボが追加されさらに個性が際立った「スマート フォーフォー ターボ」「スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド」に乗った 3ページ目

試乗レポート 2016/9/23 11:53

[試乗]ターボが追加されさらに個性が際立った「スマート フォーフォー ターボ」「スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド」に乗った(3/4)

[試乗]ターボが追加されさらに個性が際立った「スマート フォーフォー ターボ」「スマート フォーツー カブリオ ターボ リミテッド」に乗った

軽自動車よりも切れる! 驚異の最小回転半径4.1m

smart forfour turbo/smart fortwo cabrio turbo limited 試乗レポート/岡本幸一郎

まずは、より多くの人が気になっているであろう4人乗り・5ドアの「スマート フォーフォー」について述べると、「フォーツー」の3.3mほどではないにせよ、驚異的な切れ角により、最小回転半径は4.1mを達成している小回り性は、やはりインパクトがある。こんなところでもUターンできてしまうのか、と思わずにいられない。

>>スマート「フォーフォー」「フォーツー カブリオ」ターボモデル フォトギャラリー[画像120枚超!]

ターボモデルは解放感溢れるパノラミックルーフが標準装備

smart forfour turbo/smart fortwo cabrio turbo limited 試乗レポート/岡本幸一郎smart forfour turbo/smart fortwo cabrio turbo limited 試乗レポート/岡本幸一郎

室内では、前後席の頭上にそれぞれ設定されたパノラミックルーフがあるのもうれしい。後席の居住性は、十分に広いとはいえないが、標準的な成人男性の体格である筆者でも、頭上の余裕はわずかながら、ここには座りたくないと感じるほど狭くはなく、日常的な使用には十分に応えてくれそうだ。

有機的なデザインのインパネや、ダッシュの右端にちょこんと乗ったタコメーターと時計も目を引く。

残念なのは、アクセサリーで用意されたカーナビだ。適当なスペースがないのはわかるが、装着するとこのようになり、ハザードやオーディオのスイッチが隠れてしまう。せめてインダッシュ式になるとよいのにと驚いてしまう。

「ルノー トゥインゴ」との違いはどこにある!?

smart forfour turbo/smart fortwo cabrio turbo limited 試乗レポート/岡本幸一郎

ご存知のとおり、フォーフォーは「ルノー トゥインゴ」との共通性が高く、生産も同じ工場で行なわれている。

しかし少なからず差別化されているところも興味深いところで、トゥインゴはデザインやカラーバリエーションをはじめ、ルーフは電動開閉可能なキャンバストップが選べたり、テールゲートが1枚のガラス製となったりする。どちらかというと女性的。

一方のフォーフォーは、足元にブラックペイントのホイールとやや太めのタイヤを履くほか、内外装のデザインも男性的な印象を受ける。

smart forfour turbo/smart fortwo cabrio turbo limited 試乗レポート/岡本幸一郎

ボディにもトリディオンセーフティシェル採用が効いて、サスペンションセッティングに微妙な違いがあり、これらがあいまって、走り味はトゥインゴに比べると、いくぶんシャキっとしているように感じられる。このあたりがフォーフォーに与えられたキャラクターといえる。

全体として、あまり「特殊なクルマ」と気兼ねする必要もなく、1台のデザインのユニークなコンパクトカーとして、気軽に選んでもよいかと思う。

>>[画像120枚超!]スマート「フォーフォー」「フォーツー カブリオ」ターボモデル フォトギャラリー

スマート フォーフォー 関連ページ

スマート フォーツーカブリオ 関連ページ

スマート フォーツークーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スマート フォーフォー の関連記事

スマート フォーフォーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スマート フォーフォー の関連記事をもっと見る

スマート フォーフォー の関連ニュース

スマート 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23