autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 スクープ 【12/20情報更新!】ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ! ~29.0km/Lの低燃費を実現!~

スクープ! 2012/12/4 13:50

【12/20情報更新!】ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ! ~29.0km/Lの低燃費を実現!~

【12/20情報更新!】ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ! ~29.0km/Lの低燃費を実現!~

「その進化は事件だ。」新型ムーヴ、マイナーチェンジでは異例の力の入れよう

【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツ ムーヴ カスタム RS[写真は現行モデル]【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより

※2012年12月20日情報更新

【最新情報はコチラのページをチェック!】

ダイハツ 新型ムーヴ/ムーヴカスタム(2012年ビッグマイナーチェンジ) 新型車解説[2012年12月20日]

(以下の記事は2012年12月4日現在の情報です。最新情報は上記リンク先も併せてチェックしてください)

ダイハツは自社のホームページ上で、「ダイハツ ムーヴ/ムーヴ カスタム」をモデルチェンジし、2012年12月20日(木)に発表することを明らかにした。ホームページ上では、マイナーチェンジ、あるいはフルモデルチェンジする等との記載はなく「新ムーヴ誕生」とのみ書かれている。現行型ムーヴ(5代目)は2010年12月にフルモデルチェンジしており、通例通りでいくと2年目のマイナーチェンジとなるだろう。

既に予告TV CMも放映されているが、これがマイナーチェンジの規模ではないことに注目したい。

ハリウッド映画にも出演する大物俳優の役所広司をはじめ、渡部篤郎八嶋智人鈴木京香と、驚くほどの豪華メンバーが法廷シーンで登場。「その進化は事件だ。」のコピーと共に、中央の証言台に置かれた新型 ムーヴにかけられた白いベールが取られる!・・・瞬間に画面が切り替わるという、実に思わせぶりな内容となっている。

それでは、現在分かっている新型ムーヴのマイナーチェンジ情報について、順を追って紹介していこう。

ワゴンRを0.2km/L上回り、クラスNo.1の低燃費 29.0km/L(JC08モード)を実現

【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより

ダイハツのホームページでは、新型ムーヴの特長について、3つの「証言」として記載している。

まずは、何は無くとも今一番気になる話題、「燃費」についてだ。新型ムーヴは『クラスNo.1の低燃費 29.0km/L(JC08モード)を実現』したことを記載している。

奇しくも、ムーヴ最大のライバル「スズキ ワゴンR」はこの9月にフルモデルチェンジしたばかり。発電による低燃費技術「エネチャージ」をひっさげ、28.8km/Lの超低燃費を実現している。マイナーチェンジ版の新型ムーヴは、これを0.2km/Lだが上回ることになり、ワゴンRはわずか3ヶ月少々でNo.1低燃費の座を譲ることとなった。ユーザーにとっては歓迎すべき、実に「熾烈な競争」だ。

 低燃費を達成した技術については、『進化した「イーステクノロジー第2弾」』『「サーモ(熱)マネジメント技術」を徹底追及』と書かれている。スズキとはまた異なるアプローチで、ムーヴをクラスTOPの低燃費29.0km/L達成へと導いたようだ。

「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能も進化した

【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより

第2の証言として、「ファン&リラックスドライブコンセプト ~基本性能の進化!~」を掲げている。

 「基本性能をグッと高め、上質かつ安心な走りを実現」したという。基本性能とは「走る」「曲がる」「止まる」

「走る」では『高速性能で実感できる走行性能。静粛性も高めました』、「曲がる」では、『ハンドルの動きに素直に応えてスムーズに曲がる。傾きを抑え、安定感も高めました』、「止まる」では、『前輪のブレーキを大きくして効き具合やペダルの踏み心地のしっかり感を高めました』と、それぞれの基本性能を地道に改良したことが分かる。

軽初の先進テクノロジー、衝突回避支援システム「スマートアシスト」搭載

【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより

第3の証言は『軽初の先進テクノロジー ~スマートアシスト搭載!~』。話題の衝突回避支援システムが、遂にムーヴにも装備されるようだ。

 具体的には、約4km/h~30km/hの走行時に、レーダー技術により先行車との衝突の危険性が高まった際に作動する緊急ブレーキシステム『低速域衝突回避支援ブレーキ機能』をはじめ、『誤発進抑制制御機能』『先行車発進お知らせ機能』と、『VSC&TRC』(横滑り防止装置)の記載がある。

交通事故総合分析センターの2010年のデータによれば、追突事故の約6割は時速30km/h以下で発生しているという。新型ムーヴのスマートアシストがどの程度標準装備化されるのか、あるいはオプション設定されるのかは不明だが、ぜひ、安価で多くのグレードに採用出来ることを期待したいところだ。

キープコンセプトのワゴンRに対して革新のムーヴ!?

【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより
【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより【スクープ!ダイハツ ムーヴ、2012年12月20日にモデルチェンジ!】ダイハツホームページ「New MOVE」特設ページより

デザインについても触れておきたい。ダイハツ ホームページでは特にデザイン面のついての記載はないが、TVCMの動画やサイト内に1枚だけ掲載されるシルエットの画像などを見る限りでも、ヘッドランプ周りなどは随分と大きく変わるのが見て取れる。

ライバル「スズキ ワゴンR」がど真ん中のキープコンセプトでフルモデルチェンジしたのに対し、ムーヴとしてはここでグッと新鮮味を打ち出したいところ。12月20日の正式デビューを楽しみに待ちたい。

ダイハツ ムーヴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴ の関連記事

ダイハツ ムーヴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24